paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

【結果発表】 優秀なエンジニアが使うプログラミング言語とは?

f:id:paiza:20130918201254g:plainpaiza開発日誌一発目の記事は片山がお送りします。

さて、初回からいきなり釣りなタイトルですみません。今回何を書きたかったというと、僕たちが運営しているIT/Webエンジニア特化のコーディング転職サイトpaiza[パイザ]で出題している初級問題のプログラミング言語別結果が自分たちで見ても面白かったので、その結果を単純に皆様にお伝えできればと思いブログを書きました。


■paiza初級問題のプログラミング言語別結果
f:id:paiza:20130912141130g:plain
このプログラミング問題はすでにクローズしているので、もうチャレンジすることはできません。初級問題はこれ以外にもいろいろあるので興味ある方はpaiza(http://paiza.jp)でぜひチャレンジしてみてください。

問題の内容はpaiza開始当初に作った問題ということもあり、n番目のフィボナッチ数列を求めよ、という内容のものを、フィボナッチ数列という言葉を出さずに出題しました。

自分はもともとPHPが長く(今は低ランクRubyist)、プログラマーの中では肩身の狭い思いをしてきたので、今回もそのような結果が出るだろうと思っていたのですがさにあらず。C#,Pythonに勝てて満足しています(違)

■最も優秀なのは?
優秀なエンジニアが使うプログラミング言語とはなにか?というと、この結果だけ見るとPerlという事になります。…たぶん大分偏っていますが。Perlは人口が減ってきているだけに残っている人は精鋭しかいないといった感じでしょうか。Javaは、、Sierの方とかは仕事でプログラミングをしている人が多く、仕事以外ではコードに触れないという人も多いかと思うので、そのあたりが結果に出たのかもしれません。。Rubyは、そうだよなという感じ。

うちの会社にもPythonistaがいるし、Pythonは可読性が高くて嫌いじゃないので是非もっと頑張ってもらいたいところ。C系はあまり明るくないので他の方に譲りますw

paizaのコーディングスキルチェックでは各問題につき10個のテストケースを入力し、バグの有無、実行速度、メモリ使用量等を測定、また回答速度の観点からもスコアリングしています。対応プログラミング言語Java, C, C++, C#, PHP, Ruby, Python, Perl(近々JavaScriptObjective-Cにも対応予定)です。

転職を考えていない方でもコーディングスキルチェックはすぐ受けられるので是非チャレンジしてみてください(結果は1営業日以内に送付されます)

パイザとは?
https://paiza.jp/guide/guide

プログラミング力が他社で通用するか“こっそり”腕試しができるpaiza[パイザ]
http://paiza.jp/