paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

プログラム未経験者の同僚が、たった1時間でゲームを作った方法

f:id:paiza:20161209202840j:plain
Photo by Emmett Tullos

f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。今回は谷口がお送りします。

先日このブログの記事で、Flappy Codeを使って、実際に弊社社員にビジュアルプログラミング学習をしてもらい、ゲームを作ってもらったということを少し書きましたが、今回はそのFlappy Codeのプレイ方法から、ゲーム作成に至るまでをお話ししていきたいと思います。

ちなみにやってもらったのは、普段は事務を担当しており、プログラミング経験は全くないという弊社女性社員ですので、初心者としては最適なプレイヤーだと思います。

■Flappy Codeでビジュアルプログラミングを学ぼう

f:id:paiza:20141014170610p:plain

Flappy Codeは、「米国の全ての学校にプログラミングの授業を導入しよう」とするNPO団体、Code.orgのサイトでプレイすることができます。

Anybody can learn | Code.org
Code.org - Flappy Bird


実際にやってみましょう。

f:id:paiza:20141014171000p:plain

まずこのような問題が表示されまして(日本語対応してくれていますが、微妙な部分は多々あります)


f:id:paiza:20141014170914p:plain

エディタと実行環境に当たる画面が表示されます。


f:id:paiza:20141014172257p:plain

問題のとおり「クリックしたとき」のブロックの下に「フラップ」のブロックをドラッグ&ドロップしまして、実行を押しますと……


f:id:paiza:20141014171942p:plain

クリックに合わせて鳥さんが上昇していく~!


f:id:paiza:20141014172116p:plain

成功のようです。

このような感じで問題を進めていきます。


f:id:paiza:20141014172724p:plain

5問目です。障害物を通過したら得点が加算されるようにしろってことかな……。


f:id:paiza:20141014173324p:plain

「障害物を通過したとき」ブロックの下に、「1ポイント」ブロックをドラッグ&ドロップしまして……


f:id:paiza:20141014173434p:plain

実行。


f:id:paiza:20141014173716p:plain

できた~!

この調子で9問目までを通過しますと……


f:id:paiza:20141014173920p:plain

あなた自信(自身でしょうね)のフラッピーゲームを作ってみせろと……。お前の信じるお前のフラッピーゲームを信じろと……。


f:id:paiza:20141014174240p:plain

これが10問目のエディタ画面ですが、かなり細かく機能設定ができるようになっていますね~。背景やクラッシュ時の音なんかも設定できます。


f:id:paiza:20141014185343p:plain

こんな感じで作ってみました。


f:id:paiza:20141014185450p:plain

できた~!だいぶ気が早いですがFlappy Santaだそうです!

ちなみにここまでの所要時間は1問目開始からおよそ1時間です。遅いのか早いのか分かりませんが、本人は楽しかったと言っています。

ヒット時のランダム要素とポイントのマイナス量が多すぎるクソゲー(と言ったら怒られました)ですが、ぜひ遊んでみてください!(※効果音の設定もしてありますので音量注意です)

仕組みボタンを押せば中身も見ることができます。


Code.org

■まとめ

Flappy CodeFlappy Santaができるまで、いかがだったでしょうか。

ビジュアルプログラミング学習サイトはたくさんありますが、Flappy Codeは、自分でゲームを作って遊び、さらにそれを人に公開して遊んでもらえるというところが、実装~納品の疑似体験という感じで面白いと思います。

プログラミング初心者の皆さん、ぜひオリジナルのFlappy Gameを作ってみてください。

また、「他のビジュアルプログラミング学習のサイトも触ってみたい!」という方や、「既にある程度のプログラミングはできるから、実際のコーディングを学びたい!」という方は、先日このブログで書きました記事を参考にしてみてください。ゲーム感覚で楽しく学べる15サイトをご紹介しております。


初心者も楽しく勉強できる!ゲーム感覚でプログラミングが学べる15サイト - paiza開発日誌

そしてコーディングの基礎が身についてきましたら、ぜひpaizaでご自分のスキルをはかってみてください!




paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

↓詳しくはこちら
paiza.jp

そして、paizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。
paiza.jp
スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ITプログラマ・エンジニア向け転職・就活・学習サービスのpaiza


プログラミング入門講座|paizaラーニング

PHP入門編Ruby入門編Python入門編Java入門編JavaScript入門編C言語入門編C#入門編アルゴリズム入門編