paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

【2017新卒必見】定番から変わり種まで、就活情報ポータルサイト31選

f:id:paiza:20161205141547j:plain
Photo by ING Nederland
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

2017年度新卒就活生の皆さん、就職活動の進み具合はいかがでしょうか。

ご存知かと思いますが、2017年卒業予定者は下図のように、学部3年の3月から企業説明会や採用情報が解禁され、実際の採用選考開始は4年生の6月からスタートということになっています。

f:id:paiza:20160216122942j:plain

近年は連続して企業の採用活動スタート時期が変動していることで、企業側の採用活動の進め方も変則的で、前年度の先輩たちのスケジュール感も参考にできない場合があります。

少なくとも2017年卒業予定者の就活開始時期は、2016年卒業予定者に比べて前倒しになっていますので、早めのスタートを切ることが重要です。

今回は、2017年卒業予定の皆さんへ向けて、就活の情報収集に役立つポータルサイトをご紹介いたします。

ポータルサイトは多く登録すればよいというものではありませんが、今は業種や地域に特化したサービスES不要で求人応募できるユニークなサービスも多数ありますので、自分の希望に合ったものがあれば可能性を広げるために覗いてみてはいかがでしょうか。

■2017年卒業予定者の就活に役立つポータルサイト

◆2017新卒求人総合サイト

大手総合サイトの求人票は3月からいよいよ公開され、エントリーがスタートとなります。エントリーや説明会に向けて準備をしておきましょう。

◇1.スマリク

f:id:paiza:20160216165005p:plain
スマリクでは、50以上の就活サービスから、自分に合ったサービスに一括登録ができます。いくつもサイトに登録するのって大変ですし、めっちゃ便利ですね!!いいなあ……自分が就活生のときこういうのほしかったなあ……。

◇2.リクナビ2017

f:id:paiza:20160216165141p:plain
何はともあれリクナビです。就活を開始して、まずはとりあえずリクナビに登録したという方も多いのではないでしょうか。最大級の新卒求人情報サイトです。

◇3.マイナビ2017

f:id:paiza:20160216165243p:plain
リクナビが来たらマイナビもね。気になる企業は求人公開前の段階から検討リストに入れて、企業研究することができます。

◇4.キャリタス就活2017

f:id:paiza:20160216170359p:plain
キャリタス就活では理系学生・薬学生・女子学生・アスリート学生・外国人留学生など……自分の専門分野や特性に合わせて募集企業を探すことができます。

◇5.朝日学情ナビ2017

f:id:paiza:20160216171121p:plain
あさがくナビでは、3月1日から関東・関西・東海の地域版も公開になり、該当地域に特化した求人を探すことができます。

◇6.ダイヤモンド就活ナビ2017

f:id:paiza:20160216171215p:plain
ダイヤモンド就活ナビは、就活に役立ちそうなダイヤモンドオンラインの記事リンクがありますので、時事ニュースの勉強も一緒にできるところが便利です。

◇7.就活ラボ2017

f:id:paiza:20160216171323p:plain
就活ラボは、3月の解禁前から企業の若手社員に話を聞いたり交流したりできるイベントを開催しています。いいなあ、自分が就活生のときに、人事担当者だけじゃなくて、こういう若手OBの人たちと話せるイベントがあったら絶対行きたかったです。

◆ES不要で応募や面談ができるサイト

◇8.paiza新卒

http://paiza.jp/student
f:id:paiza:20150730172136p:plain
paiza新卒は、paizaがITエンジニアを目指す学生の皆さんに向けてオープンいたしました、規定のプログラミングスキルがあれば大手企業からベンチャー企業までES選考なしで応募ができる就職活動支援サービスです。

paiza新卒は、プログラミング問題を解いてスキルランクを獲得した上で企業に応募ができますので、自分のプログラミングスキルのレベルが明らかとなり、プログラミングができる人ほど有利に就活を進めることができます。

Skype面接OKの企業も多数掲載しておりますので、自宅にいながら面接を受けることも可能です。「東京の企業に就職したいけど、就活は交通費がかかりすぎる」「研究で忙しいのに、就活は移動に時間がかかりすぎる」という皆様もぜひご利用ください。

また、無料でプログラミングを動画学習できるレッスンなども公開しておりますので、「プログラミングを学んでみたいけど就活にはまだ早い」という方でもご登録・ご利用いただけます

◇9.Wantedly

f:id:paiza:20160216174306p:plain
Wantedlyは、中途求人のイメージがある方が多いかもしれませんが、学生バイト・インターンや新卒も積極的に募集している企業がたくさんあります。掲載企業に興味がわいたら「話を聞きに行きたい」ボタンを押し、企業側からも興味を持ってもらえたら実際に選考とは関係なく話を聞きに行くことができます。

◇10.ViViViT

f:id:paiza:20160216181943p:plain
ViViViTは自分のポートフォリオを登録し、デザイン・アート・プログラミングに関連した企業を探すことができます。企業と学生が互いに話したいボタンを押すと、チャットルームで会話をすることもできます。

◆企業からの逆求人オファーが来るサイト

◇11.ニクリーチ

f:id:paiza:20160217145919p:plain
ニクリーチではスカウトを受けると企業の話を聞きながらおニクをごちそうになれるというお腹を空かせた学生のためのスカウト型就活サイトです。自分が就活生だったら(スカウトが来るかどうかは別にして)絶対登録してたと思います……。

◇12.JOBRASS新卒2017

f:id:paiza:20160216180654p:plain
JOBRASSは、プロフィールを登録することで企業から選考オファーがもらえる、逆求人型の就活サイトです。実際に様々な企業で働いている人たちの「こんな仕事をしています」のインタビューがたくさんあって、気軽にいろいろな仕事について読めるのが楽しいです。

◇13.offerbox

f:id:paiza:20160217150102p:plain
OfferBoxも逆求人オファーサイトですが、文章を入力するだけでなく、動画や研究スライド、写真などを登録しておくことができます。

◇14.逆求人ナビ

f:id:paiza:20160216182826p:plain
逆求人ナビは経営者・採用担当者と1対1で会話する逆求人フェスティバルを開催しています。ITエンジニアを目指す人に特化したフェスティバルもあるそうです。

◇15.キミスカ

https://kimisuka.com/
f:id:paiza:20160216181608p:plain
キミスカはインターン実績をマイページに入力することで、企業人事担当へアピールすることができる逆求人オファーサイトですので、インターン経験のある方にぴったりかと思います。

インターンシップ情報サイト

◇16.インターンシップガイド

https://internshipguide.jp/
f:id:paiza:20160216182943p:plain
インターンシップ情報に特化したインターンシップ総合サイトです。現役就活生だけではなく、大学1・2年の方でも登録・インターンシップ応募ができますので、早い段階から登録できます!

◆合説情報サイト

◇17.合説どっとこむ!2017

f:id:paiza:20160216183058p:plain
合同説明会やセミナーの情報を集めたポータルサイトです。

◆口コミ情報サイト

◇18.みんなの就職活動日記

http://www.nikki.ne.jp/
f:id:paiza:20160216183212p:plain
就活生同士が企業ごとの情報や悩んでいること、確認したいことを共有できる掲示板サイトです。

◆業界・分野別情報サイト

【理系】

◇19.理系ナビ2017

f:id:paiza:20141128175430p:plain
理系学生向け就職情報サイトです。理系ですからもちろんIT系の情報もあります。また、登録者は希望すれば年3回発行される情報誌も無料でもらえるそうです。太っ腹だ。


【クリエイティブ】

◇20.クリ博ナビ2017

f:id:paiza:20160216184049p:plain
クリ博ナビには、プログラミング・ゲーム・Web・デザイン・映像などなど、クリエイティブ業務に関する就職情報が集まっています。


外資系】

◇21.外資就活ドットコム

f:id:paiza:20160216184210p:plain
外資系・日系超一流企業を目指す学生のための就職活動情報サイトです。この外資就活ドットコムの就活コラムは、外資系を目指していない方でもめちゃくちゃ役に立つ面白いものが多いので、外資系に限らずどんな業界を目指す方でもぜひ一度読んでみることをおすすめします!


【広告・ネット】

◇22.新卒アドベンチャーズ2017

f:id:paiza:20160216184424p:plain
広告・ネット業界の企業に特化したサイトです。広告だけでなく、IT系・Webサービス・Webマーケティングの企業も掲載しています。


【マスコミ】

◇23.マスナビ2017

f:id:paiza:20160216185429p:plain
広告・Web・マスコミ業界を目指す学生のための就職情報が集まったポータルサイトです。Web業界も含んでいますから、もちろんエンジニアの募集求人もあります。

■地方別就職情報サイト

地域ごとに特化した求人情報を掲載している情報サイトも多数あります。私が知っているものをいくつかご紹介しますが、他にも都道府県・エリアごとにたくさんあると思いますので、Uターン・Iターンを考えている人・地元にこだわって就職をしたい人は地域別の情報サイトを探してみるとよいでしょう。


【千葉】

◇24.千葉キャリ新卒2017

f:id:paiza:20160216190221p:plain


【福島】

◇25.ふくしまファン2017

f:id:paiza:20160216190354p:plain


【新潟】

◇28.新卒のかんづめ2017

f:id:paiza:20160216193038p:plain


【岡山】

◇29.オカジョブ2017

f:id:paiza:20160216193118p:plain


【広島】

◇30.ヒロジョブ2017

f:id:paiza:20160216193204p:plain


【香川】

■まとめ

具体的な求人公開前の現在は、ほとんどのサイトが企業研究のための情報、またインターン情報やセミナー・合説・イベント情報を掲載しています。例年、求人公開日の3月1日はサイトが重くなりますので、気になるサイトには事前に登録しておくことをおすすめします。

そしてITエンジニアを目指して就活されている皆様は、ぜひpaiza新卒のスキルチェック問題や動画学習レッスンにチャレンジしてみてくださいね!

■学生向け「ITエンジニア就活特化」プログラミング学習コース好評公開中

paiza新卒の学習コンテンツ「paizaラーニング就活パック」が、先日公開となりました。

paizaラーニング就活パック」は、企業からの「こんな開発スキル・知識を身につけている学生がほしい」という要望と、ITエンジニア志望の学生からの「就活を上手に進めるためにはどうしたらいいのか」という悩みに応えるための特別コースです。

単純なプログラミングスキルだけでなく、業界・キャリアに関する知識やWeb周辺の知識の習得、選考用ポートフォリオとなるサービス作成までを行える就職特化型の講座内容になっております。

paiza.jp

youtu.be



この度paizaは、ITエンジニアを目指す学生の皆さんに向けてpaiza新卒をオープンいたしました。

paiza新卒は、大手企業からベンチャー企業まで、規定のプログラミングスキルがあればES選考なしで応募ができる就職活動支援サービスです。また、Skype面接OKの企業も多数掲載しておりますので、自宅にいながら面接を受けることも可能です。「東京の企業に就職したいけど、就活は交通費がかかりすぎる」「研究で忙しいのに、就活は移動に時間がかかりすぎる」というITエンジニアを目指す皆様もぜひご利用ください!
paiza.jp


paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定(9言語に対応)や、プログラミング問題による学習コンテンツ(paiza Learning)を提供(こちらは21言語に対応)しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp


プログラミング入門講座|paizaラーニング

PHP入門編Ruby入門編Python入門編Java入門編JavaScript入門編C言語入門編C#入門編アルゴリズム入門編