paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

ITエンジニアを目指す学生向け、就活に特化したIT業界の情報やプログラミングが学べるコースを公開!

f:id:paiza:20160719170127j:plain
paiza新卒」では、この度「ITエンジニアとしての就職を目指す学生」向けの就活対策学習コースとして、「paiza learning就活パック」を開始しました。

paiza learning就活パック」は、1本3分程度の動画、ブラウザ上でコードを書いて実行までできるオンラインプログラム実行環境、複数の練習問題によってプログラミング学習ができる「paiza learning」内に新設された月額課金制の有料コースです。(一部無料でもごらんいただけます→paiza learning就活パック

paiza learning就活パック」では、月額600円から、130本を超える学習動画を自由に視聴いただけます。(毎月30動画以上を追加、2017年中に1,000本以上の動画公開を予定しております)

利用料金は月600円からとなっておりますが、おためしで1ヶ月無料等の割引があり、一部の動画は無料でも公開しておりますので、「どんなもんか試しに見てみたい」という方もぜひごらんください!

youtu.be

paiza.jp

■「paiza learning就活パック」って?

f:id:paiza:20160719173510j:plain
paiza learning就活パック」は、企業からの「こんなスキル・知識を身につけている学生がほしい」という要望と、ITエンジニアを目指す学生からの「就活を上手に進めてITエンジニアになるためにはどうしたらいいのか」という悩みに応えるための特別コースです。

単純なプログラミングスキルだけでなく、業界・キャリアに関する知識や、Web周辺の知識の習得、選考用ポートフォリオとなるサービス作成までを行える、就職特化型の講座内容になっています。


2016年6月13日にDODAが発表した資料によると、現在IT/通信の最新求人倍率は2.74倍と全業種の中でトップ、調査開始以来の最高値を更新している状況です。(転職求人倍率レポート(2016年5月) |転職ならDODA(デューダ)) 

paiza新卒」では、これまで数多くの学生の就職支援をしてまいりましたが、こうした人材不足の状況でも、ITエンジニア職の就活市場において、プログラミングがある程度出来るにもかかわらず、なかなか内定が出ないという例を数多く見てきました。

その要因として、大学ではプログラミングは教えていても、Webサービス開発や、セキュリティ、データベース等に関する技術を教えておらず、採用の現場で求められれるスキルとの乖離が大きいという状況が挙げられます。

そこで「paiza新卒」は、企業が新卒エンジニアに求めているものの、大学教育ではカバーできていないIT/Web関連の領域、及びスキルを効率よく身につけられる「paiza learning就活パック」を提供することといたしました。

paiza.jp

◆「paiza learning就活パック」の特徴

◇1.ITエンジニアの採用試験で問われるポイントを効率よく学習できる

paiza新卒」は、ITエンジニアを目指す学生約15,000人の登録があり、ユーザーへの就活サポートを通して得られた採用/不採用の理由を常に蓄積・分析しております。その分析結果をもとに、学生がITエンジニアを目指すうえで押さえておくべき業界やキャリアに関する情報、技術面接や筆記試験等で出題される課題をカリキュラム化しましたので、幅広い知識を効率よく学習することができます。

◇2.動画レッスンで実際に手を動かしながら学習できる

ただ動画を見るだけでなく、画面内に表示される実行環境でコードを記述したり実行して動かしたりといった感じで、実際に手を動かしながら、インフラの構築からデータベース・プログラミングの作成といった、Webシステムの構築に必要な技術を学ぶことができます。動画視聴後には演習問題も用意されており、学んだ内容が定着しやすい構成になっています。

◇3.環境構築なしでポートフォリオの作成・保存ができる

ITエンジニアの採用試験において、自身で制作した作品やサービスをポートフォリオとして持っていると、企業への大きなアピールポイントとなります。一方で、学生からはポートフォリオを作成したいけど環境構築がうまくできない…という声をよく聞きます。

paiza learning就活パック」では、環境構築からポートフォリオ作成の支援を行いますので、「就活で何をアピールしたらいいのかわからない…」という方も、企業へのアピール材料を作ることができます。

paiza.jp

◆視聴可能講座(7/20時点)

f:id:paiza:20160719173518j:plain

アルゴリズム入門(7動画)
AWS入門(15動画)
PHP入門(48動画)
Java入門(15動画)
Ruby入門(15動画)
Python入門(15動画)
C言語入門(9動画)

合計130動画

利用料金は月600円からとなっておりますが、おためしで1ヶ月無料等の割引があり、一部の動画は無料でも公開しております!

今後も、ITエンジニアを目指すにあたって必要なスキル、知識にフォーカスし、8月以降も毎月約30動画の継続的な追加を行い、2017年中に1,000動画以上の提供を目指してまいります。具体的にはデータベース/SQL、HTML/CSS、セキュリティ、Webサービス開発などの各種講座の拡充と、受講者が講座で開発したサービスの公開に必要なサーバ環境提供などを行っていく予定です。

paiza新卒について

f:id:paiza:20150730172136p:plain

paiza新卒は、paizaがITエンジニアを目指す学生の皆さんに向けてオープンいたしました、規定のプログラミングスキルがあれば大手企業からベンチャー企業までエントリーシート選考なしで応募ができる就職活動支援サービスです。

プログラミング問題を解いてスキルランクを獲得した上で企業に応募ができますので、自分のプログラミングスキルのレベルが明らかとなり、プログラミングができる人ほど有利に就活を進めることができます。

Skype面接OKの企業も多数掲載しておりますので、自宅にいながら面接を受けることも可能です。「東京の企業に就職したいけど、地方に住んでいるので交通費が……」「研究で忙しいのに、移動に時間がかかりすぎるのはちょっと……」という人もぜひご利用ください。

paiza.jp

paiza.jp




paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定や、プログラミング問題による動画学習コンテンツ(paiza Learning)を提供しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp


プログラミング入門講座|paizaラーニング

PHP入門編Ruby入門編Python入門編Java入門編JavaScript入門編C言語入門編C#入門編アルゴリズム入門編