paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

卒業研究が忙しくて就活にあまり時間を使えなかったけど、6月には内定を取れた就活のやり方とは

f:id:paiza:20160803131329p:plain
早いものでもう8月ですが、就活生の皆様、就活の進み具合はいかがでしょうか?

就活中の方から「友達みんな内定持ってるし、もう今からじゃ難しいのでは…」というご相談をよく受けますが、最近は秋採用や二次募集、通年採用で新卒採用活動を継続していく企業が増加傾向にありますから、決して「今からじゃ難しい」なんてことはありません。(ただ毎日暑いので、くれぐれも体調にはお気を付けください!)

今回は皆様に、paiza新卒を使って就活に成功された方のインタビューをご紹介いたします。

「卒業研究に力を注ぐために就活は早く終わらせたい」と考え、予定通り6月には内定を獲得された方のインタビューですので、研究などで忙しくて、あまり就活する時間がとれないという方にも参考になるかと思います

自社サービス開発企業に内定されたS様(ランクB※)の事例

※paizaのプログラミングスキルチェック問題のランク(S,A,B,C,D,Eの6段階)です。

Q.paiza新卒を利用されたきっかけは何ですか?

A.もともとエンジニアを目指そうと思っていて、そのためにプログラミングをもっと勉強できそうなサイトがないか探していて、paiza新卒を見つけました。

就活サイトとしても、プログラミングスキルでランク付けをされて企業とのマッチングができるなら、大手サービスよりも開発者目線で応募先を探しやすそうだと感じました。

Q.就活はどのように進めていったのですか?

A.私は卒業研究に時間をかけるために、最初から就活は遅くとも6月頃までには終わらせたいと思っていまして……とりあえずスキルチェック問題を解いて、ランクをBぐらいまで上げると応募できる求人が増えたので、短期間でたくさんの企業に応募していきました。

Q.業界や企業の情報はどうやって収集していましたか?

A.就職したら、とにかく開発者として実務経験を積ませてほしいと思っているので、実際に開発をしている人たちと話をして情報を集めていきました。

paiza新卒のカジュアル面談は、選考の場ではありますが、あまり堅苦しくなくざっくばらんに開発現場の様子や使っている技術に関する質問ができたので、よかったですね

正直言って私は面談を受け始める前は、どんな技術を使っている企業に行きたいとか、どんなサービスを作ってみたいといった方向性や志望動機があまり定まっていませんでした。でも、カジュアル面談で現場の話を聞く中で「こういうサービスではこんな技術が使われれているんだ」ということなどがわかったり、「自分はこの技術を使ってみたいな、こういう事業をやってる企業に行きたいな」という方向性を固めていくことができました。前提としてスキルチェックがあるから、面談でも技術をベースにしてスムーズに話せるのがありがたかったです。

あと、自分は経歴がすごく良いわけではないため、書類選考には自信がなかったんですが、paiza新卒の場合は最初の書類選考なしで、まずプログラミングスキルを見てもらうことができるのもよかったです。

Q.paiza新卒を使っての就活はいかがですか?

A.自分は早く就活を終わらせくて短期間でどんどん応募をしていきたかったので、paiza新卒が企業との間に立って、非常にスピーディーに面談の日程調整をしてくれたのは本当に助かりました。

自分で企業に連絡する手間も省けましたし、希望通り短期間のうちに何社も面談を受けて、選考を進めていくことができましたからね。

Q.応募する企業はどのような点を重視して選んでいましたか?

A.私はエンジニアとして、スキルを広く深く極めていきたいと考えているので、規模は小さく裁量は大きそうなところを中心に見ていました。

Q.その中でも、なぜ今の内定先に決めたのですか?

A.ベンチャー気質で事業内容も攻めていておもしろそうな企業で、そのマインドに憧れてしまいまして……。現在成長中の企業だし、同世代の同期も何人かいる中で、自分がどれだけ突出できるか挑戦してみたいと強く感じました。

Q.就活を終えられて、今は何をされているんですか?

A.卒業研究と、内定先で必要になりそうな分野の勉強をしていて結構忙しいです。

先ほども言いましたが、私は卒業研究に注力したかったので、paiza新卒を使ってスムーズに就活を進められたことは本当によかったと思っています。

■学生向け「ITエンジニア就活特化」プログラミング学習コース好評公開中

paiza新卒の学習コンテンツ「paizaラーニング就活パック」が、先日公開となりました。

paizaラーニング就活パック」は、企業からの「こんな開発スキル・知識を身につけている学生がほしい」という要望と、ITエンジニア志望の学生からの「就活を上手に進めるためにはどうしたらいいのか」という悩みに応えるための特別コースです。

単純なプログラミングスキルだけでなく、業界・キャリアに関する知識やWeb周辺の知識の習得、選考用ポートフォリオとなるサービス作成までを行える就職特化型の講座内容になっております。

paiza.jp

youtu.be

paiza新卒について

f:id:paiza:20150730172136p:plain

paiza新卒は、paizaがITエンジニアを目指す学生の皆さんに向けてオープンいたしました、規定のプログラミングスキルがあれば大手企業からベンチャー企業までエントリーシート選考なしで応募ができる就職活動支援サービスです。

プログラミング問題を解いてスキルランクを獲得した上で企業に応募ができますので、自分のプログラミングスキルのレベルが明らかとなり、プログラミングができる人ほど有利に就活を進めることができます。

Skype面接OKの企業も多数掲載しておりますので、自宅にいながら面接を受けることも可能です。「東京の企業に就職したいけど、地方に住んでいて交通費が……」「研究で忙しいのに、移動に時間がかかりすぎるのはちょっと……」という人もぜひご利用ください。

paiza.jp



paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定や、プログラミング問題による動画学習コンテンツ(paiza Learning)を提供しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp