paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

プログラミングを学んで一年、地方から東京のゲーム会社に内定した就活方法とは

f:id:paiza:20160810141352p:plain
今回は皆様に、paiza新卒を使って就活に成功された方のインタビューをご紹介いたします。

どのように就活を進めて内定を獲得されたかだけでなく、就活で苦労された点や後悔している点、また面接対策などもお聞きしましたので、

まだプログラミングを勉強し出して間もないので、エンジニアとして就職できるか不安…
書類選考で落とされてしまうことが多い…
書類が通過できても面接が苦手…

といった方にも参考になるかと思います。

paiza.jp

ゲーム開発企業に内定されたM様(ランクB※)の事例

※paizaのプログラミングスキルチェック問題のランク(S,A,B,C,D,Eの6段階)です。

Q.paiza新卒を利用されたきっかけは何ですか?

A.ネットをしているときに、プログラミングスキルを試せるサイトとして知りました。

私は高校生の頃に初めてプログラミングに触れて、本格的に学びたいと思って専門学校に進んだのですが、まだちゃんと勉強し出してから一年ちょっとしかたっていないので……自分の実力がどれぐらいなのか客観的に知りたいと思ってpaizaのスキルチェック問題を解くようになりました。

Q.就活はどのように進めていったのですか?

A.最初はみんなと同じように大手の就活サービスを使うべきなのかなと思ったのですが、paiza新卒ならプログラミングスキルを中心に見てもらえて、書類選考で落とされるような心配もないし、自分にはこっちの方がいいかなと思いました。

学校にも求人は来ていたのですが、あまり自分の希望に合う求人はなかったですね。私はずっとゲーム開発がしたいと考えていたのですが、妥協して違う方面に進むよりも、やっぱりゲームを作りたいと思ったので、就活中はほとんどpaiza新卒だけを使って、ゲーム系の企業に応募していきました。

Q.paiza新卒を使っての就活はいかがでしたか?

A.面接の日程調整や、内定承諾後の他社辞退などといった企業とのやりとりをかわりにやってくれるのは本当に楽でした。

あと、就活を始めた頃は「会う前から書類選考で落とされてしまったら嫌だなぁ…」と思っていたので、paiza新卒からの応募なら、書類選考なしでプログラミングスキルを見てもらえたり、早い段階から技術の話ができたりするのもありがたかったです。

Q.面接対策は何かしていましたか?

A.聞かれそうな質問の回答を一字一句ガチガチに暗記していっても、逆に変な受け答えになってしまいそうだったので、自分はおおまかな内容だけを考えておくようにしていました。

ほかには、企業によってはpaiza新卒を通して面接のフィードバックがもらえたので、それがすごく参考になりましたね。フィードバックがもらえると、自分が面接官からどう見えているのかが客観的にわかるので、「今度の面接ではもっとこうしよう」といった感じで改善をして、次に活かすことができました。

Q.就活中に何か困ったことはありましたか?

A.自分は地方に住んでいて、東京勤務の企業を中心に応募していたので、一番大変なことと言えば交通費を工面することだったかもしれませんね。

でも、paiza新卒だと地方在住であればSkype面談が可能な企業もたくさんあったので、その点では助かりましたよ。

あと、これは困ったというより少し後悔していることなんですが、「ポートフォリオがあれば提出してください」と言われた企業で、一応自分で作った作品はあったのですが、「しょぼいミニゲームだから逆効果になりそう…」と思ってあえて提出せずにいたんです。

でも、後になって「ポートフォリオは成果物の出来ばえだけでなく、作った過程や挑戦したことなども評価されるから、何か作品があるなら提出した方がいい」という話を周りから聞いたので、提出しておけばよかったなーと…。

これから就活する人には、「ポートフォリオはあるなら出した方がいい」というアドバイスをしたいです。(笑)

Q.最近は何をされているのですか?

A.就活は終わったので、学校でも家でも引き続きプログラミングの勉強をしています。

今後はチームで開発する際のノウハウやリバースエンジニアリングなど、就職後の開発業務に役立ちそうなことをしっかり学んでいきたいですね。


ポートフォリオの作成も支援!エンジニアを目指す就活特化の動画レッスン

paiza新卒の学習コンテンツ「paizaラーニング就活パック」が、先日公開となりました。

paizaラーニング就活パック」は、企業からの「こんな開発スキル・知識を身につけている学生がほしい」という要望と、ITエンジニア志望の学生からの「就活を上手に進めるためにはどうしたらいいのか」という悩みに応えるための特別コースです。

単純なプログラミングスキルだけでなく、業界・キャリアに関する知識やWeb周辺の知識の習得、ポートフォリオとして応募時に提出できるようなサービスの作成までを行える就職特化型の講座内容になっております。

paiza.jp

youtu.be

paiza新卒について

f:id:paiza:20150730172136p:plain

paiza新卒は、paizaがITエンジニアを目指す学生の皆さんに向けてオープンいたしました、規定のプログラミングスキルがあれば大手企業からベンチャー企業までエントリーシート選考なしで応募ができる就職活動支援サービスです。

プログラミング問題を解いてスキルランクを獲得した上で企業に応募ができますので、自分のプログラミングスキルのレベルが明らかとなり、プログラミングができる人ほど有利に就活を進めることができます。

Skype面接OKの企業も多数掲載しておりますので、自宅にいながら面接を受けることも可能です。「東京の企業に就職したいけど、地方に住んでいて交通費が……」「研究で忙しいのに、移動に時間がかかりすぎるのはちょっと……」という人もぜひご利用ください。

paiza.jp



paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定や、プログラミング問題による動画学習コンテンツ(paiza Learning)を提供しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp