paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

logo

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

初心者必見のRuby学習入門編!わかりやすい説明でプログラミングを習得!

f:id:paiza:20211202143552j:plain

日本人が開発したRubyは、世界中で安定した人気を誇るプログラミング言語です。コードが直感的で初心者でも挑戦しやすい言語ですが、最初はどのように学習すべきか迷ってしまうでしょう。そこで、今回は初心者におすすめの学習方法を中心に解説していきます。

Rubyとは?

f:id:paiza:20211202143651j:plain
Photo by black flat screen computer monitor photo – Free Code Image on Unsplash

Rubyというプログラミング言語が注目を集めていることは知っていても、その実態をよく理解していないプログラミング初心者もいるでしょう。ここでは、Rubyの学習を始める前に知っておきたい言語の概要から解説していきます。

Rubyは安定した人気を誇る有名な言語

Rubyは、1995年に一般公開された日本製のプログラミング言語です。2006年には世界の主要都市で利用グループが形成され、大規模なカンファレンスが開催されるまでに発展しました。また、2016年に公開されたプログラミング言語の世界人気ランキングで8位を獲得し、その後も20位以内を維持しています。(TIOBE Index)安定した人気を誇る有名な言語なので、プログラミング初心者でも、習得をおすすめできる言語といえるでしょう。

Rubyは柔軟性に優れていて制限が少ない

Rubyは、開発者が使いやすいように単語を再定義できます。たとえば、「加算演算子の+よりもplusという単語が読み取りやすい」という場合、plusという単語を再定義できるのです。入力するコードの制限が少ない柔軟な言語なので、初心者でも扱いやすくなります。

初心者がRubyの学習をスタートするメリット

f:id:paiza:20211202143757j:plain
Photo by opened book beside crystal ball photo – Free Magic Image on Unsplash

難解なプログラミング言語も存在しており、選択を誤ると学習途中で挫折してしまうこともあるでしょう。Rubyは、初心者でもスムーズに学習できる言語と言えます。なぜRubyが初心者に適しているのか、改めてRubyの習得をおすすめしたいポイントを解説していきます。

メリット(1)初心者でも直感的でスムーズに記述できる

Rubyは「Enjoy for Programing!」をコンセプトとしたプログラミング言語です。直感的に記述できる気軽な言語であり、経験の浅いエンジニアでもストレスなく開発できます。そのため、初心者でも学習しやすくRuby on Railsと呼ばれるテンプレートを活用すれば、記述がさらにスムーズになります。

Ruby on Railsを学べるサイトを紹介している記事もありますので、Rubyの学習を始める際はぜひチェックしてみてください。

paiza.hatenablog.com

メリット(2)情報が手に入りやすく初心者も挫折しづらい

Rubyは日本人が開発した日本発のプログラミング言語です。そのため、日本語による解説や情報が多く、学習途中でつまずいても自力で解決しやすくなっています。基本的に海外の文献を読む必要がなく、外国語が不得意な方にとっても、挫折しづらいといえるでしょう。

初心者がプログラミング学習でつまずきがちなパターンと対策法について解説している記事もあるので、併せてチェックしてみてください。

paiza.hatenablog.com

初心者がRubyを学習する方法①:オンラインサイト

f:id:paiza:20211202143927j:plain
Photo by person using silver laptop computer on desk photo – Free Computer Image on Unsplash

最近ではオンラインサイトでRubyを学習できるサービスが多く登場しており、初心者でも気軽に専門家の講義を受講できます。ここからは初心者がRubyを学習するのにおすすめのオンラインサイトをご紹介していきましょう。

初心者向けオンライン学習サイト(1)Schoo

Schooは、大人向けのオンライン授業サービスです。授業は生放送で行われ、受講生はリアルタイムでチャットを通した質問ができます。生放送を見逃してしまっても録画を利用できるので、自分のペースでRubyを学習できるのも便利です。

開発環境の使い方や他言語との違いなど、Rubyの基礎を勉強したい初心者向けのコースもあり、これからRubyを学習する際の足掛かりにもピッタリです。また、 入門編だけでなく実践的な内容を取り扱う講義もあります。プログラムを実際に作成しながらRubyの原理原則や応用知識を学習していけるため、自ら考えてコードをかけるスキルが身につくでしょう。

schoo.jp

初心者向けオンライン学習サイト(2)paizaラーニング

paizaラーニングは、1本3分の動画と演習問題で効率的にプログラミングを学習できるオンラインサイトです。実行環境を構築せずにブラウザでプログラミングを実行できるため、Rubyの学習をスムーズにスタートできます。不明な点はエンジニアに質問すれば説明してもらえるため、プログラミング初心者でも挫折しづらいでしょう。

また、有料プランを利用すると、1,400本以上の豊富な公開動画から学習し放題です。1ヶ月コースは月額1,078円(税込)、6ヶ月コースは月額748円(税込)、12ヶ月コースは月額600円(税込)と、利用期間が長いほど料金が安くなります。

Rubyのレッスンでは、変数と計算に関する初歩的な内容をはじめ、条件分岐やループ処理、2次元配列、例外処理などのテーマを取り扱っています。有料プランだけでなく完全無料や一部無料のコースもあるので、一度受講してみてはいかがでしょうか?

初心者向けオンライン学習サイト(3)Rubyがミニツク

Rubyがミニツクは、テキストや動画、ドリル、演習などの豊富なコンテンツから、 Rubyの技術を学習できるオンラインサイトです。eラーニング研修システムによって、Webアプリケーションを開発できるエンジニアを育成するRuby入門コースが用意されています。

Ruby入門コースでは、コンテンツの目次を選択するだけで解説がサクサクと表示されます。気になる内容について効率的に学習できるのが便利です。四則演算やif文による分岐、エラーメッセージなど、Ruby初心者が学習すべき内容を網羅しており、Rubyの学習項目を把握したいケースにも役立つでしょう。

www.minituku.net

より多くの学習サイトと比較・検討したいという方は、プログラミング初心者向けにRubyを学べるサイトを紹介している記事がありますので、ぜひご覧ください。

paiza.hatenablog.com

初心者がRubyを学習する方法②:入門書

f:id:paiza:20211202144124j:plain
Photo by StockSnap

難解な専門書ではプログラミング言語を習得するまでに挫折してしまいかねません。プログラミング初心者でも理解しやすい入門書が多く出版されています。ここでは、Rubyを学習するのにピッタリの入門書をご紹介していきます。

初心者向け学習書籍(1)3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門

3ステップでしっかり学ぶ Ruby入門は、予習・実践・復習のプロセスによってRubyの基礎知識を習得できる初心者向けの学習書籍です。環境構築についてフルカラーの紙面で手順を説明しているため、初心者でも分かりやすく挫折しづらいでしょう。

また、プログラムの構成をはじめ、配列で複数のデータをまとめる方法、条件に応じた繰り返し処理など、Rubyのさまざまなルールを学習できます。到達度がわかる演習問題も掲載されているので、アウトプットして知識を定着させたい方にも適しているでしょう。

初心者向け学習書籍(2)ゼロからわかる Ruby 超入門

ゼロからわかるRuby超入門は、有名大学でプログラミング初心者に講義をした経験を持つ筆者が、豊富な図解でRubyを解説した学習書籍です。Rubyの特徴や使い道、歴史、エディタのインストール方法など、初心者が気になる点について説明しています。

Rubyの文法としては、数値データの表示や配列データの取得、ライブラリの使い方など、幅広い内容を解説しています。プログラムの間違いをチェックする方法や、エラーメッセージの読み解き方などにも触れているので、初心者でもプログラミングのトラブルを解決しやすくなるでしょう。

初心者向け学習書籍(3)たのしいRuby

たのしいRubyは、初版から17年にわたって長らく読み続けられているRuby初心者向けの学習書籍です。Rubyの創始者であるまつもとゆきひろ氏が監修しているので、どの書籍で学習すべきか迷っている初心者にもおすすめになります。

プログラムに必要な変数や定数、メソッド、制御構造などの文法がわかりやすく説明されており、初心者でも理解しやすいのが特徴です。郵便番号データを検索するツールを作る章も用意されているので、Rubyの活用イメージも湧きやすいでしょう。

初心者がRubyを学習する方法③:現役エンジニアから教えてもらう

f:id:paiza:20211202144427j:plain
Photo by athree23

初心者が独学でプログラミングを学習すると、オンラインWebサイトや書籍の説明を理解できず、挫折してしまうこともあるでしょう。少しでもRubyの独学に不安がある初心者の方は、現役エンジニアから教えてもらう学習方法もおすすめです。ここからは、現役エンジニアにRubyを教えてもらえる学習サービスをご紹介します。

初心者向け学習サービス(1)CodeCamp

CodeCampは完全オンラインでプログラミングの個人レッスンを受講できる学習サービスです。プログラミング初心者を対象としたRubyマスターコースを提供しており、経験豊富な現役のRubyエンジニアから個別指導を受けられます。自分でこなせるようになるまで課題の提出や添削を無制限に受けられるので、じっくりとRubyを学習したい初心者におすすめです。

CodeCampでは、講師のリアルな経験談を聞いたり、進路相談にも対応してもらえます。将来的に副業やフリーランスのRubyエンジニアを目指している初心者や、Rubyのスキルを活用した就職・転職を検討している初心者などは、業務経験のあるエンジニアに今後のキャリアを相談してみてはいかがでしょうか?

codecamp.jp

初心者向け学習サービス(2)TECH GRIT

TECH GRITは、現役RubyエンジニアがWebアプリ開発をサポートしてくれる学習サービスです。平日は1日2時間程度カリキュラムにしたがった学習ができ、わからないことはチャットでサポートしてもらえます。

土日にグループワークで知識を定着する仕組みも大きな特徴です。平日わからなかった内容についてZOOMを活用して共有・解説してもらったのち、グループごとにプログラミングワークを行う場が設けられています。

tech-grit.com

モチベーションが高まる方法でRubyを学習しよう!

f:id:paiza:20211202144616j:plain
Photo by black background with yellow text overaly photo – Free Neon Image on Unsplash

Rubyのさまざまな学習方法をご紹介しました。豊富なオンラインサービスや書籍など、自分にとって継続しやすく、モチベーションを高く維持できる方法でRubyを学習してみてください。

何から始めようかお悩みの方は、まずpaizaラーニングRubyの講座を無料体験してみてはいかがでしょうか?まずは手軽に始めてみて、自分に合うと感じた方は、paizaラーニングの有料プランに進むことをおすすめします。

また、ここで紹介したRubyの学習方法以外も知りたいという方は、初心者におすすめの学習サイトと書籍を紹介している記事もあるので参考にしてみてください。

paiza.hatenablog.com




動画でプログラミングが学べるpaizaラーニングでは、Python、Java、C言語、C#、Go、Kotlin、JavaScript、HTML/CSS、SQLなど、プログラミング初心者でも動画で学べる体験・入門レッスンを公開しています。

Python体験編」「C#体験編」「ITエンジニアの就活準備編」といった人気講座は完全無料となっておりますので、プログラミングを学びたい方・ITエンジニアを目指したい方はぜひごらんください。

また、「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」とpaizaがコラボしたプログラミングゲーム「電脳言語のオルダーソンループ」をはじめゲームで楽しくプログラミングを学べるコンテンツもご用意しています。ぜひプレイしてみてください!

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.