paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

第4回オンラインハッカソン「エンジニアでも恋がしたい!」開催!

f:id:paiza:20141202175035j:plain
こんにちは。今回は谷口がお送りします。

paizaでは、paizaオンラインハッカソン Vol.1、Vol.2、Vol.3に引き続き、12月3日(水)よりPOH! 4Lite「エンジニアでも恋がしたい!〜転職初日にぶつかった女の子が同僚だった件〜」( https://paiza.jp/poh/enkoi )を開催いたします。

今回の設定は……
あなたは、主人公のITエンジニア秋山亮介(28歳)。物語は、転職初日の朝、通勤中に転職先の同僚である野田さんとぶつかってしまうところから始まります。最初はただの同僚だったけど、仕事であるプログラミングを通じて、徐々に交流を深めていく2人。ストーリーと結末は、出題されるプログラミング問題の解答結果によって変わります。秋山の想いは野田さんに伝わるのか……?果たして2人の恋の行方は……?

f:id:paiza:20141203102102j:plain
POH! 4Lite「エンジニアでも恋がしたい!〜転職初日にぶつかった女の子が同僚だった件〜」

■オンラインハッカソン概要

開催期間:2014年12月3日(水)11:30~2015年1月8日(水)23:59
参加資格:だれでも何回でも参加可能
プレゼント:参加者の中から抽選で1名様にRaspberry Pi、3名様にねるねるねるね10個入りをプレゼント!!
対応言語JavaPHPRubyPerlPython、C、C#C++JavaScript
選択可能言語:Objective-CScala、Go、HaskellCoffeeScriptBashErlang、R、COBOLVB、F#、Clojure、D
※選択可能言語はβ版です。

f:id:paiza:20141203102932p:plain

1問目の問題内容:

転職初日の秋山氏(あなた)に与えられたミッションは、絶賛炎上中のプロジェクトを鎮火する事です。炎上を食い止める期待の新人としての役割を全うできるか!?ドキドキの初仕事、無事にコーディングをクリアして、野田さんにいいとこ見せちゃいましょう!
在庫計算プログラムを作成してください。改行区切りで N 個の各商品の在庫数 S が入力されるので、その合計を出力して下さい。
解答次第でこの後のストーリーが変わります!!

入力される値の詳細などはこちらをご覧下さい

今回は、問題を複数ご用意しております!解答の結果次第でストーリーが変化!そして次に出題される問題とは……?

■プログラミング力が試される!人のコードが見れる!

f:id:paiza:20141202175131j:plain
「同じ課題に対し、他の人はどういうコードを書くんだろう?」

という思いが、このpaizaオンラインハッカソンの出発地点です。気軽に参加できて、他の人のコードが見れて、楽しく勉強になるイベントを目指してスタートした企画です。

そのため、これ迄のpaizaオンラインハッカソン同様、こちらの企画では問題内容についても公開していますし、解答コードについてブログ等で公開しても良い、という形をとっています。

※ジャッジが短時間で終わらなかった場合を考えて、結果を伝えるためにメールアドレスの登録が必須としていますが、今回のハッカソンに関連する通知以外では利用いたしません。

paizaと同様に、コードは提出前チェック機能で簡単なテストケースのチェックがその場で出来るようになっています。また提出したコードについても、その場で結果が出るオンラインジャッジとなっています。ジャッジは複数のテストケースによって行われ、バグの有無と実行速度によって判断されます。

他の人の書いたコードが気になると思いますが、こちらも随時上位コードについて公開をしていきます。

※上位のコードしか発表しないので、書き殴ったコードだからといって遠慮せずに試してみてください。

マンガ版「エンジニアでも恋がしたい!」〜転職初日にぶつかった女の子が同僚だった件〜|paizaオンラインハッカソン4 Lite




paizaではスキルのあるエンジニアがきちんと評価されるようにし、技術を追い続ける事が仕事につながるようにする事で、日本のITエンジニアの地位向上を図っていければと考えています。特にpaizaではWebサービス提供企業などでもとめられる、システム開発力や、テストケースを想定できるかの力(テストコードを書く力)などが問われる問題を出題しています。

テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

また数多くの自社サービス提供企業、webサービス提供企業の求人を掲載しています。

http://paiza.jp