paiza times

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域における「今必要な情報」を届けるWebメディア

logo

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域の「今必要な情報」を届けるWebメディア

Python入門編に新講座追加 | 初心者でもクラスを理解できる

paizaラーニングの新・Python入門編に「新・Python入門編21: クラスを学習しよう」が追加されました。

新・Python入門編では、プログラミング未経験者でもPythonとの特徴や強み、標準出力やデータ型、数値演算、変数や文字列、リストやタプルなどの使い方を動画レッスンと演習課題で学べます。

今回は、「新・Python入門編21: クラスを学習しよう」の内容をご紹介します。

paizaラーニングについて詳しくはこちら
paizaラーニング

【目次】

クラスとは

クラスとは共通の特徴をもったデータの分類のことで、型と呼ばれることもあります。
例: int, str, list など

なおオブジェクトやインスタンスはクラスに属する個々の実体のことで、クラスにしたがって生成されます。
例: 1, "abc", [1, 2, 3] など

オブジェクトは、広くクラスから生成された実体を指すときによく使われるものです。

インスタンスは、実体がどのクラスから生成されたか、を強調したいときによく使われるものです。

詳しい使い方は新・Python入門編21: クラスを学習しようで解説しています。

新・Python入門編に追加されたレッスンの内容

新・Python入門編21: クラスを学習しよう


01:クラスとはなにか

まずはクラスとはなにかを学びます。

02:クラスの書き方

次にクラスの書き方を学びます。

03:クラスを定義

実際にクラスを定義してみます。

04:メンバ変数の示す値を取得

メンバ変数の示す値を取得する方法を学びます。

05:メンバ変数の示す値を変更

メンバ変数の示す値を変更する方法を学びます。

06:クラスにメソッド(関数)を実装

クラスにメソッドを定義する方法を学びます。

07:インスタンスのメソッドを実行

インスタンスのメソッドを呼び出す方法を学びます。

08:コンストラクタ

コンストラクタについて学びます。

09:メンバ変数の変数名

メンバ変数につけられる変数名について学びます。

10:メソッドの名前

メソッドの名前について学びます。

11:self の意味

メソッドを定義するときに第一引数に用意していた self の意味を学びます。

12:メソッドから他のメソッドの呼び出し

あるクラスで定義されたメソッドから、そのクラスで定義されたほかのメソッドを呼び出す方法について学びます。

13:クラス変数

クラス変数について学びます。

14:クラス変数とメンバ変数の優先度

クラス変数とメンバ変数の変数名が重複したときに、どちらが優先されるかを学びます。

15:インスタンスをリストの要素にする

自分で定義したクラスのインスタンスをリストなどの要素にできることについて学びます。

16:インスタンス変数のアクセス制限

インスタンス変数のアクセス制限について学学びます。

そのほか初心者でもPythonを学べるコンテンツ

paizaのスキルチェック問題

paizaでは、PythonはもちろんPHP・Ruby・Java・C・C++・C#・JavaScriptなど、さまざまなプログラミング言語に対応したスキルチェック問題を公開しています。

問題を解いた結果により、S・A・B・C・D・Eの6段階でスキルランクを獲得できます

問題はレベルごとに複数あるため

  • 自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい
  • プログラミング問題を解いてみたい

という方はぜひチャレンジしてみてください。

paizaのスキルチェック

Python入門編(全編無料)

Python入門編では、Pythonを使った基本的なコードの書き方が全編無料で学べます。

コードガールこれくしょんのPythonコース

コードガールこれくしょん』(ガルこれ)は、プログラミング問題を解いて「コードガール」を集めながらストーリーを進めていくプログラミング学習コンテンツです。

Pythonのほかには、Java・PHP・Ruby・C・C++・C#・JavaScriptといったプログラミング言語に対応しています。






paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

CGC codemonster プログラミングゲーム「コードモンスター大図鑑 プログラミングでゲットだぜ!」 PPG proken プログラミングゲーム「初恋 プログラミング研究会〜海に行こうよ〜」
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.