paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

将来不安だけど面倒臭がりな人向け!簡単にキャリアの棚卸をする方法

f:id:paiza:20161209194014j:plain
Photo by francois schnell
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

エンジニアの皆さんは、ご自分のキャリアについて考えたことはありますか?

今のところ転職する予定もないし……という方も、一度年末年始の連休中等に、ご自分の「キャリアの棚卸し」をしてみることをおすすめいたします。

こういった作業の話をすると、普段はやろうやろうと思ってるけどなかなかまとまった時間がとれなくて……と大半の方が言います。普段できないことこそ、年末年始の連休に、まとまった時間をとってやってみましょう

キャリアの棚卸しは、一見緊急性のない作業に見えて、億劫に感じるかもしれませんが、「自分のキャリアの現状を客観的に把握する」ことをしなければ、今後の現実的なキャリアの計画を立てることはできません

特にお正月には、新たな気持ちで一年の目標や計画を立てる方も多くいらっしゃることと思います。その際に有意義な計画や目標を立てて、引いては2015年を実りある年にするためにも、ぜひ一度2014年中にキャリアの棚卸しをしてみることをお勧めいたします。

今回は、そのキャリアの棚卸しをすると良い理由キャリアの棚卸しをする際に役立つサイトをご紹介したいと思います。

■キャリアの棚卸しをしましょう

◆何でキャリアの棚卸しをするの?

自分のキャリアを振り返る作業は、よくキャリアの棚卸しと言われます。

一般に「棚卸し」とは、お店にある商品の在庫を調べ、数量や状態を明らかにすることですが、自分のキャリアを見直すためにも、この棚卸しが必要になります。

棚卸しとは、あなたがこれまでやってきた仕事、身につけてきたスキルをもとに

・自分ができること
・自分がやりたいこと
・やりたいことを実現するために必要なこと

を明らかにしていく作業になります。

ですから、転職をする・しないに関わらず、より満足のいく仕事をするためやりたいことを実現するためには、誰しもが定期的にしておくと良い作業なのです。

もちろん転職活動をする際には、自分の価値やアピールポイントを知るために必須の作業となります。

とはいえ、いきなりキャリアの棚卸しと言われても、何をどうしたらいいの?という方もいらっしゃると思います。

ダウンロードして書き込んでいくだけでキャリアの棚卸しができるワークシート適性診断を行ってくれるサービス等、キャリアの棚卸しに役立つサイトをご紹介します。

これらのツールやサイトから、ご自分が使いやすそうと感じるものがありましたら、年末年始の連休等で、一度キャリアの棚卸しをされてみてはいかがでしょうか。

◆キャリアの棚卸しに使えるサイト

◇キャリアアップは自分を知ることから 自分の棚卸しワークシート


キャリアアップは自分を知ることから 自分の棚卸しワークシート [女性の転職] All About

「女性の転職」と銘打たれていますが、性別関係なく使えるシンプルなワークシートがダウンロードできます。簡潔な説明に沿ってシートに記入していくと、自分のキャリアの大枠が掴めると思います。

◇わたしのキャリアチェックシート

http://www.creo-osaka.or.jp/o-challenge/career.html

大阪市男女共同参画センターのサイトからダウンロードできるチェックシートです。こちらも女性向けとされていますが、どんな方でも使える項目内容となっています。キャリアの棚卸しをシートだけで終わらせてしまうには少し物足りないかもしれませんが、項目が分かりやすいので、若い方など、初めてご自分のキャリアを考える方は使いやすいのではないかと思います。

◇失敗しないための転職リファレンス|Part2-1転職スケジュールと転職準備3つのポイント|paiza


転職スケジュールと転職準備3つのポイント | ITプログラマー・エンジニア転職のpaiza

エンジニア向けの転職サイトpaizaでも、キャリアの棚卸しの仕方についてご説明しております職務経歴書のサンプルもダウンロードできますので、ぜひご利用ください!

paizaでは、コーディングスキルチェック問題の結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階でコーディングスキルのランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知るということは、キャリアの棚卸しに大変役立ちますので、ぜひ挑戦してみてください!

また、paizaでは、他にも転職成功ガイドといたしまして、転職活動の様々なノウハウをご紹介しておりますので、ぜひご覧いただければと思います。

◇キャリアの棚卸し|キャリアプランニングマニュアル


キャリアの棚卸し|キャリアプランニングマニュアル|転職ノウハウ&ポイント|外資系・海外転職は転職エージェントJAC

外資系・海外転職の転職エージェント「JAC Recruitment」からも、キャリア棚卸しシートがダウンロードできます。こちらも、必要事項を満たしたワークシートがダウンロードできますので、順番に記入することによってすぐにキャリアの棚卸しができます。

◇転職を成功させる キャリアの棚卸し・自己分析とは|必勝!完全転職ガイド


転職を成功させる キャリアの棚卸し・自己分析とは|必勝!完全転職ガイド|人材バンクネット

人材バンクネットも棚卸しシートの利用の作成方法を紹介しています。記入の際の注意事項等がより詳しく書いてありますので、より具体的に自分と向き合った棚卸しシートを作成することができます。

◇第4回 キャリアの棚卸し | ライフデザインツール ~ ライフプラン&キャリアプランニング


第4回 キャリアの棚卸し | ライフデザインツール ~ ライフプラン&キャリアプランニング

こちらのキャリアプラン講座、第4回のキャリアと棚卸し、第5回のキャリアビジョンがキャリアの棚卸しをするのに役立つ内容だと思います。また、他の章もキャリアを考える際に参考になる記事となっています。

◇R-CAP

就職活動をバックアップする自己分析・適職発見プログラムR-CAP

R-CAPは、ビジネスマン2万人のデータをもとに、あなたの興味・価値観・志向を詳細に分析する自己分析・適職発見プログラムです。
15ページもの詳細な結果報告書で自分の興味・志向・価値観を客観的に分析。「適職」や「向いている職場環境」などがわかります。さらに、付属の自己分析を深める全40ページの「ワークブック」、140職種を詳しく解説した「ジョブカタログ」で就職活動を強力にバックアップします。

こちらは有料ですが適職診断・職業適性検査をしてくれるサービスです。「どうしても自分の強みが分からない……」「特にやりたいと思うことがない……」といった方は、一度こうしたサービスを使ってみるのも一つの手だと思います。

◇ポテクト


自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」(POTECT-A)は、自分の行動パターン(癖・習慣など)を、これまでに蓄積した「人の行動パターンと資質の関連性」の統計データと照合することで、潜在する資質を分析します。

こちらも有料ではありますが、自分の資質や職業適性等を詳しく分析してくれるサービスです。自分でうまく分析できない方はこういったサービスを利用すると、自分のスキルを確認したり目標設定をする際にも使えるでしょう。

◇キャリア・コンサルティング技法等に関する調査研究報告書の概要

キャリア・コンサルティング技法等に関する調査研究報告書の概要

厚生労働省が発表したキャリア・コンサルティング技法です。本来は人材コンサルタントが利用するツールで、他サイトと比べると固い印象を受けますが、一般人でも自分のキャリアの棚卸しのため充分に使える内容となっております。

■まとめ

キャリアの棚卸しに使えるツールやサービス、いかがでしたでしょうか。

今年度は年末年始の連休が普段より長く、まとまった休みが取れるという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

そんな際に、ご自分の職業人生について考えご自分と向き合うことに少し時間を割いてみると、今後のキャリアの方向性が見えてきたり、来年の目標も立てやすくなったりすると思います。今年1年の総まとめも兼ねて、是非一度まとまった時間を使ってキャリアの棚卸しをされてみることをお勧めいたします。

それでは、皆様2014年はpaiza開発日誌をご覧くださってありがとうございました。来年もpaiza及びpaiza開発日誌をよろしくお願いたします。

よいお年を!




paizaではスキルのあるエンジニアがきちんと評価されるようにし、技術を追い続ける事が仕事につながるようにする事で、日本のITエンジニアの地位向上を図っていければと考えています。特にpaizaではWebサービス提供企業などでもとめられる、システム開発力や、テストケースを想定できるかの力(テストコードを書く力)などが問われる問題を出題しています。

テストの結果によりS・A・B・C・D・Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp