paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

20200204140738

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

VC投資先スタートアップ企業特集

連休中にゆるく始められる!エンジニアの転職活動準備

f:id:paiza:20210427134144j:plain
Photo by Nenad Stojkovic
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

もうすぐGWが始まりますが、例年と違い、今年は自宅で過ごす方が多いのではないでしょうか。

自宅で過ごすGW、時間がある人はゆるゆると今後のキャリアや転職活動について考えてみるのはいかがでしょうか。

そこで今回は、エンジニアが連休中にできる転職活動準備についてお話しします。

  • GWにまとまった時間がある
  • 転職に興味がある
  • 転職に興味がなくはないけど、絶対すぐに転職したいというわけではない

といった方の参考になればと思います。

連休中にできる!転職活動準備

自分の業務経験や転職理由について思い出してみる

まずはこれまでの業務経験やどんなスキルがあるか、何ができるかといった経歴を思い出してみましょう。転職サービスやエージェントを利用するときには、このような経歴を登録したキャリアシートが必要になります。

カジュアル面談など選考要素がそこまで強くない場でも、「あなたが何をやってきたどんな人なのか」は聞かれます。厳密でなくてもいいので、これまでにやってきたことを思い出して書き出しておきましょう。その際の意思の疎通がスムーズになります。

最近は多くの転職サイトやエージェントが求人募集企業からのスカウトを受けられるサービスを実施しています。企業が応募者をスカウトする際に判断軸にしているのが、このキャリアシートの情報です。キャリアシートをしっかり記入しておけば、自分で応募する企業を探しに行かなくても、条件やスキルがマッチする企業からスカウトしてもらえる可能性も高まります。

paiza転職に限らず、「とりあえずキャリアシートだけ登録しておいて、よさそうな企業からスカウトがきたときだけ話を聞きに行く」という方法で、ゆるく待ちの姿勢で好待遇の転職先を探しているエンジニアの方も多くいます。スカウトを受け取る設定にしておくと、今まで知らなかった企業との意外な出会いにつながるかもしれません。

記入と言われると面倒に思うかもしれませんが、必要なのは今まで自分がやってきた仕事の情報ですから、意外と書けるものです。

すぐに転職する気がない人でも、これまでの経験を振り返っておくと、自分の立ち位置を把握したり、これからどんな方向を目指すかを考えたりするのに役立ちます。定期的にやっておいて損はありません。

paizaのスキルチェックを解いてみる

paiza転職では、プログラミングスキルチェック問題を公開しています。

スキルチェックに挑戦すると、結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。求人ごとに規定されたランクを獲得できていれば、事前の書類選考なしでカジュアル面談か一次面接に進めますので、気になる企業があればすぐに話を聞きに行くことが可能です。

また、paiza転職の場合はキャリアシートとあわせてこのスキルランクも企業からのスカウトの判断軸となります。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「効率的に転職活動がしたい」という方も、「特に転職したいわけではないけどプログラミング問題を解いてみたい」という方も、ぜひチャレンジしてみてください。

スキルチェックについて詳しくはこちら
paizaのスキルチェック

成果物やポートフォリオを作ってみる

リモートワークでよりアウトプットを重視される時代になっているからこそ、スキルがわかる成果物やポートフォリオ、GitHubなどのアウトプットを準備できるとよいでしょう。

自分の手を動かして何かを作ることは、それ自体が勉強になるのはもちろん、その行動や成果物は、転職活動でもよいアピールになります。

例えば個人開発したものがひとつでもあれば、面接でも、たとえばそれらを作るためにどんな技術を使ったのか、どんな勉強をしたのか、なぜ作ろうと思ったのか、開発していて苦労したところや楽しかったところ…などといったことが話せます。

成果物がたくさんある人は、それらをまとめたポートフォリオを作っておくとよいでしょう。

まとめ

というわけで、連休中にできる転職活動準備について書いてみました。

大変な時期が続きますが、みなさま連休中も体調にはお気をつけてご自愛ください。


paiza転職では、スキルチェック問題を解いて、スコアが一定基準を超えれば、事前の書類選考なしで求人応募ができます。また、多くの掲載企業が、リモートで受けられて、企業側からも事業内容や業務に関する説明が聞けるカジュアル面談を実施していますので、「なるべく外出したくない」「まだ絶対に転職したいわけじゃないけど話を聞いてみたいな」という方でも転職活動を始めやすいかと思います。

paiza転職カジュアル面談について詳しくはこちら

paiza転職スキルチェック問題について詳しくはこちら
paizaのスキルチェック

paiza転職について詳しくはこちら
paiza転職




paiza転職は、転職時のミスマッチをなくし、エンジニアがより技術面にフォーカスしたやりがいある仕事を探せる転職サービスです。プログラミングスキルチェック(コーディングのテスト)を受けて、スコアが一定基準を超えれば、書類選考なしで複数の会社へ応募ができます。

詳しくはこちら
paiza転職


まずはスキルチェックだけ、という使い方もできます。すぐには転職を考えていない方でも、自分のプログラミングスキルを客観的に知ることができますので、興味がある方はぜひ一度ご覧ください。

詳しくはこちら
paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.