paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

これは便利!新米エンジニアが見るべきアカウントを探せるサービス

f:id:paiza:20161207190919j:plain
Photo by Esther Vargas
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

先日、こんなツイートを発見しました!


こちらのダニエルなかぢさん、paiza開発日誌の記事を見て、各言語や技術において、これから勉強していく上で情報源となりそうなツイッターアカウントを探すことができる『Programmer Profile』というサービスを開発されたそうです!
f:id:paiza:20150217151324p:plain


Programmer Profile


例えば言語でPythonを選択すると、こんなふうに登録されているツイッターアカウントがリストとなって表示されます!各アカウントを推薦している人達の数も表示されるんですね!
f:id:paiza:20150216181243p:plain

ツイッターに限らず各種SNS、ブログのURLなども登録できるそうです!これはすごく便利なサービスですね!アカウントは自薦で登録されることを推奨されているそうなので、エンジニアの皆さんはぜひご自分のアカウントを登録されてみてはいかがでしょうか。


ブログも拝見しましたが、お仕事をしながら休日なしの1週間でここまで作られたそうです。夜はほとんどコーディングに充てられたそうで、頭が下がります。

趣味プログラミングの勧め:仕事しながら1週間で作ったサービスを紹介してみる - 今日学んだこと


ソースコードも公開してらっしゃいます!

GitHub - nakazye/ProgrammerProfile: http://www.programmerprofile.net で公開しているサービスのソースコード


■まとめ

エンジニアは家でもプログラミングをした方が良い」「自主的に勉強するのが大事」とよく言いますが、なかなか仕事をしながら(それも平日の帰宅後に)続けるのは大変で、誰もが容易にできることではないので、こうしてサービスを作ってしまうダニエルなかぢさんは素敵です。

良いもの・便利なものがなければ、自分で作り発信する」という行為は、現代のITエンジニアだからこそ出来るの事なのではないかと思います。昔は何か作ってもなかなか世の中に発信する事が容易ではありませんでしたが、今は大げさに言うと誰でも世界に発信できるようになっています。今後も多くの方がプログラミングを学ぶことで、自分が欲しいもの・便利なサービスを作り、発信していくようになるといいなと思います。




paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定(9言語に対応)や、プログラミング問題による学習コンテンツ(paiza Learning)を提供(こちらは21言語に対応)しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp