paiza times

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域における「今必要な情報」を届けるWebメディア

logo

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域の「今必要な情報」を届けるWebメディア

「paiza times」、エンジニアライター+技術書評ライターの公募について

当媒体「paiza times」では、新たにライター公募を行うことといたしました。合わせて、弊社もう一つのWebメディア「Tech Team Journal」のライター公募も合わせて(合同で)実施いたします。

「paiza times」とは

paizaのメインブログとして開設され10年。近年ではpaizaのプロダクト宣伝や話題のITプロダクト紹介コンテンツを軸とし、2023年8月にリニューアルを行いました。

paiza timesの読者ターゲットは、ITエンジニアです。ただし、タスク管理やAIについても扱っており、その延長でハイクラスのIT人材のみなさまにも有益と思ってもらえるコンテンツ制作を心がけています。記事の切り口としては、「今必要とされているトレンド・情報」を中心に扱っています。

「Tech Team Journal」とは

メディアの名が示す通り「開発組織」に関するコンテンツを扱ってきましたが、2023年よりメディアの意義を再定義しました。

ITエンジニアのみならず、ITリテラシーの高い社会人読者をターゲットとし、「テック」「キャリア」「マネジメント」のハイレベルなコラムと取材記事を日々発信しております。

日々発信する記事は「3年後に読んでも有益である」というモットーで企画を立案しており、「いつまでも読まれるレガシー記事」の積み重ねを目指しています。

それぞれが抱える課題からのライター公募

今回のライター公募で求めている特性は明快で「プログラミングができて執筆ができる方」です。

「paiza times」では、プログラミングやAI、各Webツールなどを通しての日々の気づきや俗に言う「やってみた」系の実証実験コラムを増やしたいと考えております。

「Tech Team Journal」においては、ITエンジニア論こそあれど、エンジニア・プログラミング関連の技術書評に関しては取材記事が中心となっており、今後は技術書評のコラムを増やしたいと思っております。

現役のエンジニアであるか否かや、会社員かフリーランスかなどは問いませんが、執筆経験のある方に限り募集をさせていただきます。(個人ブログやZenn等でも可)

※報酬等の条件は後述

企業コラボのコラム執筆についても合わせて募集

※本項目は各企業さまと直接やり取りをさせていただいてもおりますが、合わせてオープンにも情報を出させていただきます。

上記のライター公募と合わせて、各企業さまのエンジニア寄稿を今後開始してまいります。

企業さまの寄稿においては、企業さまの採用広報や各プロダクト・サービスの宣伝を行いたいという意図があるかと思います。それらを弊社媒体を通して行えるようにします。

企業コラボに関しては上記の技術書評や技術コラムに限らず、マネジメント論や開発秘話など、各企業さま専用の連載パッケージを作り、弊社編集部がそれらをより良い読み物に昇華させるお手伝いをさせていただきます。

※企業コラボに関するお問い合わせはこちらのフォームよりお願い致します。(編集長と繋がりがある方は直接お問い合わせいただいても結構です)

※記事のご寄稿をいただき、弊社チームが編集する双方協力の場となりますので双方ノンペイドを想定しております。

※初期は最大5社を想定しておりますため、応募多数の場合はお断りをさせていただくこともございます。

ライター公募の注意事項

応募に際しては、下記をご一読いただき納得された方のみ、記事末尾の「応募フォーム」よりご応募ください。

・「何を書きたいか」「何に興味があるか」を明確に持ち合わせている方

・18歳以上で報酬の受け取りが可能な方
※副業NGの方、報酬受け取りがNGの方はご遠慮ください

・編集部とのやり取りにおいてSlackやZoomでのやり取りに躊躇がない方

・編集・執筆方針や報酬条件にご了承頂ける方
※「Tech Team Journal」「paiza times」では、ライターさまの執筆した文章を尊重しつつ編集者がより良い記事にすべく編集を行います。編集=悪ではないという認識の方をお待ちしております。

報酬条件に関して

報酬は1記事ずつお支払いをさせていただいます。(納品のタイミングで報酬の発生となります)

どちらのメディアもコラム記事の報酬は1記事1万円(税別)より設定しております。ご経験やスキルにより現在は5段階の報酬制度を設けております。

今回は経験者採用となるため、1記事目よりこの価格(テスト期間の報酬を設けない)となります。

(俗に言う文字単価という考え方は持ち合わせておりませんが、文字数を2000字前後からと考えておりますので実質5円からとなります)

採用決定までの流れ

(1)応募フォームよりご応募ください。

(2)ご応募頂いた方には72時間を目安に応募を確認した旨、編集長の柳下よりメールをお送りいたします。

(3)採用意向、及び次のステップへお進み頂く方には、応募確認メール送付後10日以内に改めてメールをお送りします。

※採用通知をお送りする際は報酬条件も合わせて提示いたします。

※フォームのみで採用の方、メールでのご質問や、Zoomインタビューをさせていただく方などはケース・バイ・ケースとなります。

※不採用通知はお送りいたしません。不採用の理由に関してのお問い合わせも受け付けません。

※全体のバランスや予算の都合から実力ある方でも不採用にする事がございます。

採用決定後の流れ

(1)報酬条件を添えた採用決定メールを送付いたします。

(2)(1)へご同意いただける方には、その他の決まり事や開始のスケジュールなどを説明いたします。

応募先

下記をクリックの上、フォームをご入力の上で送信してください。
応募フォーム

※2024年3月31日(日)まで随時受け付けます。早い遅いは選考には影響いたしません。

以上となります。メディアをもう一弾上に引き上げていけるよう、一緒に楽しいメディアを作っていきましょう。たくさんのご応募お待ちしております。

「paiza times」「Tech Team Journal」編集長 柳下修平

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.