paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

Python初心者が楽しくプログラミングが学べるゲーム「ガルこれ ハードモード」をプレイしてみた!

f:id:paiza:20181016104532p:plain:w400
f:id:paiza:20180910132940p:plainこんにちは。倉内です。

paizaは先日プログラミング学習用コンテンツ「コードガールこれくしょん」のハードモード(Pythonコース)を公開しました!

コードガールこれくしょん」略して「ガルこれ」は、美少女ナビゲーターと一緒にプログラミング問題を解いて「コードガール」を集めながらストーリーを進めていく、プログラミング学習ゲームコンテンツです!

「ハードモードってこれまでのガルこれと何が違うの?」「Python初心者には難しい?」という疑問を解決するために、今回は「ガルこれ ハードモード」の遊び方を実際の画面を用いてご紹介していきたいと思います。

■そもそも「コードガールこれくしょん」って?

コードガールこれくしょん」は、paizaが2016年4月20日にリリースした、ネットワーク上の仮想世界を舞台にしたプログラミング学習ゲームです。

仮想世界に取り込まれ記憶を失ってしまったプレイヤー(あなた)は、そこで同じように記憶をなくした美少女(リリア)と出会います。2人は記憶を取り戻すべく”リアル”なプログラミングスキルを高めていくことに……プログラミングをしながらストーリーを進行させていく、新感覚の”学習型プログラミングゲーム”です!!

■「ガルこれ」ノーマルモードとハードモードの違い

ノーマルモード

f:id:paiza:20181018115133j:plain

初めてプログラミングに触れる人でも安心の難易度で、クエスト(問題)は間違い探しや置き換え、穴埋めなど非常に取り掛かりやすい内容になっています。

  • 対応言語:PHP、Ruby、Java、Python、C、C#、C++、JavaScript
  • 利用料金:無料
  • 対象者:プログラミング初心者~中級者

ハードモード

f:id:paiza:20181018115142j:plain

2言語目の習得やプログラミングの筋トレとして最適な難易度で、四則演算や標準入出力など基礎文法をある程度理解しているとスムーズに取りかかれます。ハードモードでは自分でコードを書いて解く問題が多いため、よりプログラミングの楽しさを実感できます

  • 対応言語:Python
  • 利用料金:無料
  • 対象者:プログラミング初心者~上級者

paizaラーニングの「Python入門編」(完全無料)はこちらから

■実際にプレイしてみた!

プログラミングを勉強する!!というより遊んでみるという感覚なので、会社でちょっと息抜きにとか、家に帰ってきて見たいテレビが始まるまでにとか気軽に進めていました。

1問解くだけなら5分もあれば十分なので「今日はもう疲れたけど…少しだけプログラミングに触れておきたい…」みたいな日にも最適です。

◆マイページ

これがマイページです。画面左側のボタンでハードモード/ノーマルモードを切り替えられます。

f:id:paiza:20181018172053j:plain

ガチャでゲットしたコードガールを1人、プライマリガールに設定してみましょう。

プライマリガールを設定すると「スコアUP」や「コンボ切れ免除」等、そのコードガールが持つスキルがクエスト中に発揮されてゲームを有利に進めることができます。

コードガールが持つスキルを重視するか、好きなキャラを選ぶか…

また、お気に入りのコードガールは「ベストこれくしょん」としてマイページに飾ることができます。(ガチャやこれくしょんについては後ほど説明します。)

プレイヤーステータスや所持しているコードガール、ベストこれくしょんはノーマルモードとハードモードで共通のため両方に反映されます。

◆探索

プレイヤーは「探索」からクエストに出かけます。

ハードモードは現在Pythonのみ対応していますので、「Pythonでプログラミング」を選択してください。

f:id:paiza:20181018131252j:plain

言語を選んだら、挑戦するステージ⇒クエストを選択していきましょう。

f:id:paiza:20181018132334j:plain

ゲームスタート!

f:id:paiza:20181018134509j:plain:w350

このように問題が表示されますので、回答コードを書いて「できた!」を押します。

f:id:paiza:20181018134156j:plain

全て正解し無事クエストクリアできました。時間内に解くことができたため星3つでクリアです!リリアちゃんにも褒めてもらえました。やったー!

クエストをクリアすると回答時間や獲得スコアに応じてコインやダイヤ、レベルアップのための経験値がもらえます♪

f:id:paiza:20181018133133j:plain

ステージをクリアするとリリアちゃんとのストーリーが解放されます。徐々に親密度が上がっている気がする…!

f:id:paiza:20181018171559j:plain

選択肢が表示される場合もあります。コードを書くより考え込む可能性がありますが、制限時間はないのでゆっくりで大丈夫です。

f:id:paiza:20181018183052j:plain

ガルこれ攻略のための3つのポイント

  • ステージ選択画面で学習動画を見て学ぶ!

ステージ選択画面に「動画学習」ボタンがあり、問題を解くのに必要な基礎知識を動画で学ぶことができます。問題を解く前の予習として、また、間違ってしまったときの復習として利用してみてください。

f:id:paiza:20181018140819j:plain

f:id:paiza:20181018141215j:plain:w400

  • paizaラーニングで「Python入門編」を受講する!

私はいつもC#で問題を解いているため、Pythonは1度も書いたことがありませんでした。

そこでハードモードをプレイする前に、paizaラーニングの「Python入門編」を受講しました。Python入門編は全9レッスン無料公開中です!

ただ、Pythonの入門講座は充実していて結構なボリュームなので、レッスン3くらいまでやってあとは並行で進めているという感じです。レッスン3まででPythonとはなんぞや?というところから四則演算、ループ処理あたりまで把握できます。

クエストで「早解きコンボ」や星3つクリアを狙う時はラーニングの方で学習動画+練習問題でしっかり基本を身に着けてから挑戦するとよさそうです。

  • どうしても解けない問題にぶつかったらpaiza.IOを活用!

Python初心者の私でも「Python入門編」を受講したこともあって、ほとんど問題なく進められていたのですが、「合ってる(と思いこんでいる)のに不正解になる!」ということがありました。

そこでpaiza.IOを使って、ガルこれのクエスト画面で書いたコードを実行してみました。結果を確かめてみると「なんだ…単純ミスか…」と気づくことができました。

環境構築の手間要らずで書いたコードを実行できるのでデバッグをするには最適です!

f:id:paiza:20181018150004j:plain

◆ガチャ

クエストクリアやログインボーナスでゲットしたコインやダイヤがたまるとガチャを回すことができます。

クエストを有利に進めていくためのコードガールはガチャで集めます。ガチャを回すためにはプレイあるのみ!クエストをどんどん進めてプログラミング問題を解きまくり、コインやダイヤをためましょう!

f:id:paiza:20181018162514j:plain

ハードモードの公開に合わせて新しいガチャ「コード戦隊プログラマ」が追加されました。早速回してみましょう。

ガチャを回すというのはどんなゲームでも最高の瞬間ですね…

f:id:paiza:20181018165548j:plain

めちゃめちゃ可愛い子が出ました!!!クエストを頑張ったかいがありますね!

f:id:paiza:20181018165915j:plain

5色並べるのが戦隊モノの醍醐味なので、ぜひ5人揃えてベストこれくしょんに飾ってみたいと思います。

◆これくしょん

ゲットしたコードガールたちは「これくしょん」として格納しておくことができます。

f:id:paiza:20181018170753j:plain

このページからコードガールを選んでプライマリガールに設定したり、ベストこれくしょんとしてマイページに飾ったりできます。

■リリース記念!Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

ガルこれ ハードモード」の公開を記念して、Amazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しています。

期間内にマイページやガチャ結果をTwitterでみんなに紹介してくれた方の中から、抽選でAmazonギフト券500円分を10名様にプレゼント!詳しくはマイページ下部にある「お知らせ」のキャンペーン情報にも記載しています。

※実施期間:2018年10月16日(火)~2018年 11月12日(月)

■「ガルこれ」ハードモードをプレイしてみた結果

最初は四則演算が多いので「余裕っしょ~」と思っていましたが、ステージが進むと「あれ…どうやって記述するんだっけ」と悩む問題もあり、意外に定着していない部分があったことが分かりました。C#の文法と混同しているところもあったり…。

ガルこれで繰り返し書くことで基本がしっかり身につき、問題を解くスピードも上がりました。早解きで星3つクリアを続けられるとテンションが上がってますます頑張れます。

スキルチェックの問題はいつも慣れている言語で解きがちなので、今度からPythonでもチャレンジしようと思います。(Pythonのelifと書くのがまだ慣れないとか、if文でインデントずれてるとエラーになるのがツラいとかもきっと受け入れられるはず…)

リリアちゃんとの関係はどうなるの?!も気になるところなので引き続きPythonの動画学習と合わせて、ガルこれも続けていきたいと思います。

皆さんも楽しくプログラミングに触れて学べる「コードガールこれくしょんでぜひ遊んでみてくださいね!





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック