paiza times

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域における「今必要な情報」を届けるWebメディア

logo

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域の「今必要な情報」を届けるWebメディア

情報処理入門編に新講座追加 | 初心者でもシステムアーキテクチャや信頼性指標が理解できる

paizaラーニングの情報処理入門 テクノロジー編に「テクノロジー編06: システムの組み合わせ方法を理解しよう」「テクノロジー編07: システムの性能を評価しよう」が追加されました。

情報処理入門 テクノロジー編では、初心者でもコンピュータシステムやデータ表現などの基礎が学べます。

今回は、「テクノロジー編06: システムの組み合わせ方法を理解しよう」「テクノロジー編07: システムの性能を評価しよう」の内容をご紹介します。

paizaラーニングについて詳しくはこちら
paizaラーニング

【目次】

システムの組み合わせ方法について

コンピュータシステムの処理形態には、集中処理と分散処理があります。

またコンピュータの処理能力を高めるために、マルチプロセッサやコンピュータクラスタなどといったシステム構成を利用して、より高速に処理を行ったり、膨大なデータに対応できるようにしているのです。

詳しくはテクノロジー編06: システムの組み合わせ方法を理解しようで解説しています。

クライアント・サーバシステムや複数のハードディスクを組み合わせるRAID、仮想化などについても紹介しています。

テクノロジー編06: システムの組み合わせ方法を理解しよう


01:コンピュータの処理形態を理解しよう - 集中処理

コンピュータシステムの処理形態について解説します。コンピュータのハードウェアの組み合わせ方法を理解しましょう。まずは集中処理を学びます。

03:処理能力を高めるシステム構成を知っておこう

負荷分散によってシステム全体の処理能力を高める方法を学びます。複数のコンピュータを組み合わせて、より高速な処理や膨大なデータにも対応できるシステムを構成します。

04:いろいろなクライアント・サーバシステムを見てみよう

クライアント・サーバシステムについて詳しく学びます。クライアント・サーバは、ファイルサーバやWebサーバなどといった多くのシステムで利用されています。

05:信頼性を高めるシステム構成を知っておこう

コンピュータの組み合わせによって、システム全体の信頼性を高める方法を学びます。トラブルが発生したりメンテナンスが必要になったりしても、複数のコンピュータを組み合わせて、できるだけシステムが停止しないようシステムを構成します。

06:RAIDについて知っておこう

ハードディスクの高速性と信頼性を向上させるシステム構成を学びます。複数のハードディスクを組み合わせる「RAID」についても解説します。

07:システムの信頼性設計を知っておこう

コンピュータの信頼性と安全性を高めるためのシステム構成を学びます。システム障害の影響を最小限におさえる技術やヒューマンエラーを回避するための考え方も解説します。

08:仮想化について理解しよう

コンピュータの仮想化を学びます。仮想化とは仮想的なコンピュータをソフトウェアで再現する技術で、多くのコンピュータシステムで利用されています。

システムの性能について

コンピュータシステムの性能は、単に「処理能力の高さ」だけでなく、実際に稼働している状態に合わせてさまざまな指標で評価されます。

たとえば信頼性指標の評価項目をもとに、性能を定量的に数値でとらえることができます。

詳しくはテクノロジー編07: システムの性能を評価しようで解説しています。

コンピュータシステムの稼働率を計算する方法などについても紹介しています。

テクノロジー編07: システムの性能を評価しよう


01:システムの性能指標を知っておこう

コンピュータシステムの性能指標を学びます。システムの性能は処理能力だけでなく、実際の稼働状態にあわせてさまざまな指標で把握できます。

02:キャパシティプランニングを知っておこう

コンピュータシステムのキャパシティプランニングを学びます。どんなに処理能力の高いシステムでも、一度に受け入れられる処理には限界があります。こうした受け入れ能力がキャパシティです。

03:システムの信頼性指標を理解しよう

コンピュータシステムの信頼性指標を学びます。信頼性の高いコンピュータは、安心して使い続けられます。

04:システムの稼働率を計算しよう

コンピュータシステムの稼働率などの計算方法を学びます。まずは、MTBF(平均故障間隔)とMTTR(平均修理時間)・稼働率について解説します。

05:複合システムの稼働率を計算しよう

複合システムの稼働率の計算方法を学びます。

そのほか情報処理の基礎を学べる講座

情報処理入門 ストラテジ編

システム戦略の概要や企業のITシステムで使われている技術(インフラ基盤やテクノロジーアーキテクチャなど)、要件定義や調達などについて学べます。

情報処理入門 マネジメント編

プロジェクトマネジメントに必要な用語や考え方、サービスマネジメントなどについて学べます。





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

CGC codemonster プログラミングゲーム「コードモンスター大図鑑 プログラミングでゲットだぜ!」 PPG proken プログラミングゲーム「初恋 プログラミング研究会〜海に行こうよ〜」
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.