paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

paizaのチーフ・フェローも講演!デブサミ2015行ってきました

f:id:paiza:20150220122139p:plain

f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口がお送りします。

2月19日(木)、弊社社員みんなでDevelopers Summit 2015に行ってきました!

Developers Summit What's NEW::Developers Summit

19日は弊社のフェロー、吉岡も『paizaのオンラインジャッジを支えるDockerとその周辺』という講演をさせていただきました!

paizaでは、プログラミング問題を解いて提出することで、S,A,B,C,D,Eのランクを取得し、転職活動をしたりプログラミング学習をしたりすることができます。ここで提出された回答コードが正しいかを判定するためには、サーバ上でコードを実行して判定を行うオンラインジャッジシステムが必要になります。

また、オンラインジャッジシステムを用いて、より簡単にプログラミングに取り組めるようにするためのオンラインコーディング環境paiza.IO』も提供しております。

オンラインジャッジシステムではDockerを使用しています。今回の講演では、paiza実際にどのようにDockerを用いた構築・運用を行なっているかをご紹介いたしました。

講演は満員の大盛況でした!ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました!

当日のスライド資料を公開しております!「聞きに行けなかったよ~><」という方もぜひごらんくださいね!

paizaのオンラインジャッジを支えるDockerとその周辺


私は、個人的に大変興味があった『「ITエンジニアに読んでほしい!技術書・ビジネス書大賞 2015」プレゼン大会』にも参加させていただきました!


どれも素晴らしい書籍で本当に読んでみたくなりました。画像は技術書部門大賞『GitHub実践入門』著者の大塚さんと、ビジネス書部門大賞『「納品」をなくせばうまくいく』著者の倉貫さんです!

GitHub実践入門』は、GitHubの実践的な使い方やGitHubを使った開発のノウハウを解説した書籍です。基本的なGitやGitHubの使い方から、Pull Requestの送り方・受け方等についても解説しています。大塚さんは、実際に開発をしている際に「GitHubの知識をまとめた本が欲しいなー」とご自分で感じられてこの本を作ったそうです。

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)

GitHub実践入門 ~Pull Requestによる開発の変革 (WEB+DB PRESS plus)


『「納品」をなくせばうまくいく』では、ユーザーにもプログラマにもメリットの多い、ユーザーのシステムを月額性で顧問として開発していく手法が解説されています。プログラマを憧れの職業にするため、プログラマがいかにすばらしい職業かということにも多く触れている書籍となっています。

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル

GitHub実践入門』は、特別ゲスト賞も4人中3人のゲストの方から受賞されており、まさに満場一致という感じでした!!


(ちなみに小声ですが、谷口が最も読んでみたくなったで賞は『How Google Works』です。)

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント


次回のデブサミは、ぜひ弊社も野田ちゃん等身大パネルを連れて無料配布の野田ちゃんグッズを作ってブースを出したいなと思いましたので、その際は皆様ぜひお立ち寄りくださいね!!




paizaではITエンジニアとしてのスキルレベル測定(9言語に対応)や、プログラミング問題による学習コンテンツ(paiza Learning)を提供(こちらは21言語に対応)しています。テストの結果によりS,A,B,C,D,Eの6段階でランクが分かります。自分のプログラミングスキルを客観的に知りたいという方は是非チャレンジしてみてください。

http://paiza.jp