paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

logo

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

マネジャー以外の道も!キャリアに迷うエンジニアへ「6つの選択肢」

f:id:paiza:20201110114709j:plain
f:id:paiza:20180910132940p:plainこんにちは。倉内です。

ITエンジニアの皆さんは、プログラミングをはじめ、技術的なことを追求するのが好きな方が多く、将来のキャリアパスとして「マネジャーはちょっと避けたいなぁ…」という方もいらっしゃるかもしれません。

管理職になるとどうしても自分で手を動かす機会は減ってしまうので、開発現場の第一線にいたい方は特にそういう思いが強いでしょう。

paizaはエンジニア転職支援サービスを運営しているため、そういった方たちの声を直接聞くこともあります。お話を聞いてみると、そもそも人の上に立つことが苦手だったり、チームを引っ張っていくことに興味が持てなかったりという理由もあるようです。

しかし、会社としては経験を積んだエンジニアにマネジャーを任せたいと考えることも多く、管理職以外のキャリアパスがない場合もあります。

そこで今回は、エンジニアがマネジャーになりたくない場合、どんな選択肢があるのかについて考えてみたいと思います。

なぜマネジャーになりたくないのか?

本題の前に、なぜマネジャーになりたくないと思うのか少し整理してみます。理由としては、大きく以下の2つに分かれるのではないでしょうか。

技術を追求したい・ずっと手を動かしたい

f:id:paiza:20210601182202j:plain
冒頭でもお伝えしたとおり、「自分はIT技術を追うのが好きだし、ずっと開発をしていたい」というのがまずありますよね。

しかし会社の中を見渡すと、「スキルがある人が評価されていない」もしくは「キャリアパスがなくて昇進できない」、そして「スキルはないけどプロジェクトマネジャー(PM)として案件をうまく回せたり、顧客折衝がうまい人がどんどん出世している」といった現状を目の当たりにして悩んでいる方もお見かけします。

大規模なプロジェクトでは、PMになるとほぼ管理専任になり、やりたいことと不一致になるのは目に見えています。一方、職場(またはプロジェクト)によっては、PMになってもメンバーと同じく開発を担当する場合もありますが、それはそれで負荷が高く大変です。

自分はマネジャーに向いていない

確かに管理には適性の有無があるかもしれません。実際、エンジニアに求められる能力とマネジャーに求められる能力は違います。

ただ、「マネジャーには向いていない」という判断を何によって下したかにもよります。

もしマネジャーを経験していないうちに「向いていない」「やりたくない」と判断した場合は、自分のキャリアを狭めている可能性もあります。

マネジャーは、コミュニケーション能力が高いから向いてるというわけではありません。むしろエンジニアとして仕事をする上で情報感度が高いとか、細かいところによく気づくとかいう特性を持っている人は向いている可能性があります。

マネジャー以外でキャリアを積みたい人向け6つの選択肢

スキルを磨いてスペシャリストとして突き進む

現職でスペシャリストとしてのキャリアパスがあるならそれを目指すのが一番よいでしょう。

そのためにはそれなりのスキルの高さが必要になりますし、開発に関する深い知識も必要です。たとえば、コードを書けるだけではなくて、アーキテクチャや周辺技術(インフラやセキュリティなど)についてもよく知っていて、設計から携われないといけません。

さらに全体的な知識を持ちつつも、周囲から頭一つ抜けている専門領域があるとなおよいでしょう。

paizaラーニングでは、「Web技術入門編」「Linux入門編」「AWS入門編」など周辺領域の分野について学べる動画講座や、実際の攻撃手法からセキュリティについて実践的に学べる講座「Webセキュリティ入門編」なども公開しています。


社内の希望がかなう部署へ異動する

もし現在所属する部署のキャリアパスがマネジャーしかないのであれば、社内の他の部署へ異動するという考え方もあります。

たとえば、研究開発系の部門などは納期やリリースのあるプロジェクトをこなすのではないため、ずっと開発に携われることも多いでしょう。

やはりこういった社会情勢の中での転職はリスクもあるので、一度社内でなんとかならないか行動してみてから考えてもよいと思います。

新しいポジションを確立する

少し荒業ではありますが、技術を追求できるようなキャリアパスがないなら、自分が第一人者になる方法もあります。

さきほど書いたとおり負荷は高くなりますが、管理に専念するのではなく管理と現場の業務を両立させるプレイングマネジャーというポジションもありますし、エンジニアがスペシャリストとして評価される制度を作るという手もあるでしょう。

ただし、会社規模が大きくなればなるほど、個人がそのようなポジションや制度を新しく作るのはかなり困難です。

ご存知のとおり会社が定めたルールや慣習を変えるのは難しいことです。そして、相当長い目で見なければそういった取り組みを成功させることはできません。

マネジャーを避けられる環境へ転職する

もちろん転職も選択肢の一つです。今の会社でどれだけスキルを高めても評価されず、昇進・昇給といったこともできないのであれば、転職で環境を変える必要もあるでしょう。

ただし、安易な選択は後悔の元となります。以下の記事では、マネジメントをしたくないという理由で転職しようと考えている方へ向けて、後悔のないよう気をつけるべきポイントをお伝えしていますのでよければごらんください。

paiza.hatenablog.com

もしSIer(受託中心)から自社開発企業へ転職したい場合などは、必要とされるスキルの種類や求められるレベルも違うので、ある程度独学が必要になるかもしれません。

paizaラーニングには、Webアプリ開発が実践的に学べる講座も充実しています。人気の高いフレームワークDjangoやLaravelなどの講座もありますので、ぜひ活用してみてください。

また、開発系のエンジニア以外にもインフラエンジニアやIT関連職を含めて選択肢が多くあることも知っておくとよいでしょう。

paiza.hatenablog.com

フリーランスになる

f:id:paiza:20210601182316j:plain
自分で仕事を取ってくる(もしくは案件斡旋サービスに登録する)必要がありますが、組織のルールや評価制度に左右されることなく実力で勝負できる世界ではあります。

特にエンジニアとして高いスキルを持っていて、他者と能力の差別化ができる人は会社員では難しいレベルの高収入を得ることも可能です。

フリーランスからpaizaへ転職したエンジニアが書いた、メリット・デメリットを比較した記事を紹介します。このエンジニアは結果的に「会社員のほうがメリットがありそうだ」と思ったのですが、どちらも経験した人のリアルな声としてよければ参考にしてみてください。

paiza.hatenablog.com

覚悟を決めてマネジメントをやってみる

自身は向いていないなという思いがあるかもしれませんが、会社が勧める(PMに任命する)ということは、あなたにはそれができると期待している・評価している結果とも言えます。

単に経験を積んできただけでなく、プロジェクトを円滑に回せそうな人材だと判断されたと考えると、案外やってみるとおもしろみを感じるかもしれません。

なんとなくのイメージではなく、実際のPMの役割を理解するとマネジメントのおもしろさに気づく可能性もあります。

paiza.hatenablog.com

まとめ

エンジニアが将来のキャリアパスとして、マネジャーを選びたくない場合、どのような選択肢があるか考えてきました。

本文中でもお伝えしましたが、マネジャー経験がない人は選択肢を狭める前に、まずは「なぜ向いていないと思うのか」から整理したほうがいいかもしれません。

それでもやっぱりマネジャーではなく、スキルを磨いてスペシャリスト路線で活躍していきたい、しかしそれを評価してくれる環境がないというのであれば転職も視野に入れてみましょう。

ちなみにpaiza転職は、エンジニアの技術力がきちんと評価されて生かせる企業が探せるプラットフォームです。

プログラミングスキルチェック(コーディングのテスト)を受けてスコアが一定基準を超えれば、書類選考なしで必ず面接(もしくはカジュアル面談)に進むことができます。

paiza転職について詳しくはこちら
paiza転職




paizaラーニング」では、ブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

paizaラーニング

そして、paizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.