paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

条件分岐、比較演算子が最速でわかる!Rubyの無料学習サービスやってみた

f:id:paiza:20160108140841p:plain
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは、谷口です。

paizaの無料オンラインプログラミング学習コンテンツ「パイザ・ラーニング」のRuby編に、「Ruby入門編2:条件分岐、比較演算子を学ぶ」が追加されました!

動画と演習課題でRubyの基礎、入門編2では特に「条件分岐と比較演算子」についてが学べますのでぜひごらんください!


初心者でも楽しく学べるプログラミング入門サービス | paizaラーニング

今回は、プログラミング初心者の弊社社員にパイザ・ラーニングを使ったRubyの学習を実際にしてもらいましたので、その過程をご紹介していきます。

ちなみにやってもらったのは、普段は事務を担当しており、プログラミング実務経験はなし、Rubyに触れたのはパイザ・ラーニングが初めてという弊社女性社員ですので、初心者のサンプルとしては最適な人材だと思います。

■入門編って、実際どれくらいのスキルの人を対象にしてるの?

f:id:paiza:20160108162205p:plain
こちらのRuby入門編2では、これからプログラミングを学びたいと言う方、paizaランクで言うとD~Eランクの方を対象としています。「本当にプログラミングを全くやったことがないんだけど、大丈夫なの?」という方でも安心してチャレンジしていただけます!

また、初めての方は「Ruby入門編1」がございますのでそちらから挑戦してみるとよいかと思います。

■何が勉強できるの?

f:id:paiza:20160108162713p:plain
Rubyでプログラミングの初歩を学び、入門編2では特に「条件分岐と比較演算子」といったプログラミングの基本を手順を追って勉強することができます。

入門編2では、「西暦→平成年度の計算」や「おみくじ」など、簡単なWebアプリケーションも作れますよ!!

■料金はかかるの?

全チャプターを通して無料でご利用いただけます!!

■このレッスンの学び方

f:id:paiza:20150216111136p:plain
各チャプターに進むと、上のようなレッスン画面が開きます。

動画エリアでは、各チャプター約3分の動画が表示されます。

補足テキストエリアでは、動画の補足説明や、解説している問題の問題文などが表示されます。「演習課題へ進む」ボタンを押すと、そのチャプターの学習内容をもとにした類似問題が出題されます。

コードエリアでは、自由にコードの記述、実行が可能です。動画の内容を実際にコーディングして試すことができます。

入出力エリアでは、コード実行時に標準入力する入力値の設定ができ、コード実行後の出力値が表示されます。

エディタエリアでは、動画を見ながら、動画に出てきたものと同じコードをすぐに書くことができ実行結果もすぐに入出力エリアで確認することができます。面倒な設定や環境構築が不要なオンライン実行環境になっていますので、「こうしたらどうなるのかな?」と思うことがあれば、演習問題とは関係のないコーディングも自由にできます

例えば、こんなコードと入力で実行して……
f:id:paiza:20150225113334p:plain

出力タイプをHTMLに変えて全画面表示をすれば、実行結果をWebサイトのように表示することも可能です!
f:id:paiza:20150225113508p:plain


各エリアは、境界線上でドラッグすれば自由にサイズを変えられます。

さらに、paiza登録・ログインをしていただければ、レッスン中に発生した疑問点をアドバイザーに質問することができます!

登録・ログインをしてこちらのレッスンを受講してくださっている方の画面には、こちらのような「アドバイザーに質問する」ボタンが表示されています。
f:id:paiza:20150225115556p:plain

ボタンを押すとこのような質問画面が表示されますので、受講中に「どうしても分からないところがある!」「人に聞きたいところがある!」ということが発生した場合は、アドバイザーに質問をしていただくことができますよ!(※アドバイザーからの返信は後日になります。)
f:id:paiza:20150225115630p:plain

■実際にやってみよう!パイザ・ラーニングRuby入門編2

f:id:paiza:20160108160832p:plain
f:id:paiza:20160108161037p:plain
では、実際に動画レッスンを始めてみましょう!

◆01:IF文による条件分岐

f:id:paiza:20160108164002p:plain
01:IF文による条件分岐」では、数値に応じて、表示するメッセージを切り替えるプログラムを作成します。そして、条件に応じて、処理を枝分かれさせるif文について学習します。

f:id:paiza:20160108163454p:plain
IF文について、このように動画で解説を見た後……

f:id:paiza:20160108163742p:plain
演習問題で実際にコードを書いてみます!

f:id:paiza:20160108164259p:plain
正解するとこのような画面が表示されます!!

◆04:おみくじを作ってみよう

では、「04:おみくじを作ってみよう」で実際に結果が出力される「おみくじアプリ」を作ってみましょう!

f:id:paiza:20160108164842p:plain
動画では数値によって出力を分岐させて、おみくじアプリを作る方法を学べます。

f:id:paiza:20160108165004p:plain
演習課題は、ランダムで取得される数値によって表示が変わるおみくじアプリの問題です。

f:id:paiza:20160108165429p:plain
できた~!条件分岐と比較演算子の使い方が理解できているかどうかがミソですな……。

f:id:paiza:20160108165555p:plain
上記コードの実行結果です!おみくじできてる!!大凶だけど!!!!!!

f:id:paiza:20160108165750p:plain
採点してみます!100点だ~やった~~

◆06:西暦から平成何年を求めてみよう

では、次に「06:西暦から平成何年を求めてみよう」に挑戦してみます。

f:id:paiza:20160108170812p:plain
動画では入力しておいた西暦に応じて、平成何年か計算するプログラムの作り方が学びます。現在の西暦年数をプログラムから取得する方法も教えてくれます。

f:id:paiza:20160108171020p:plain
演習課題は、ランダムで取得される西暦年から昭和何年かを計算するアプリの作成です。

f:id:paiza:20160108171852p:plain
できた~!

f:id:paiza:20160108171949p:plain
上記コードの実行結果です!結果が正しいかは一応早見表を調べて確認したよ!!

f:id:paiza:20160108172102p:plain
採点してみます!100点だ~やった~~


ちなみにこちらが同僚に演習課題で書いてもらったおみくじアプリのコードです。ブログパーツ上でコードを好きなように書き換えてから実行することもできますので、ぜひ触ってみてください。

よかったら大吉・大凶が出る確率を変更してみたり、中吉・小吉を追加してみたりしてください。

paizaの無料オンラインプログラミング実行環境paizaIOは、オンラインでプログラミングを実行できるだけでなく、このように↑ブログに貼って実行することおもできます。

プログラミングを試してみたいとき、プログラミング学習をしたいときなど、無料ですのでぜひ使ってみて下さい!

ブラウザでプログラミング・実行ができる「オンライン実行環境」| paiza.IO

■まとめ

1本3分の動画と演習問題を通して、Rubyプログラミングがオンラインで効率よく学べるパイザ・ラーニングの「Ruby入門編2:条件分岐、比較演算子を学ぶ」いかがでしたでしょうか。

弊社社員は、「Ruby入門編2:条件分岐、比較演算子を学ぶ」を通してやってみて1時間半ほどでレッスンを完了できたそうです。そして挑戦してみた感想を聞いたところ、「前にPHP編もやってみたけどRubyの方が書きやすくて好き……」と言われました。

独学でプログラミングを勉強したい皆様、これからもレッスンはどんどん追加されていきますので、ぜひご活用ください!プログラミング学習や教育をする際に、皆様にお役立ていただければと思います。

また、ITエンジニアに特化した転職・学習サービスpaizaもあわせてよろしくお願いいたします!


paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

↓詳しくはこちら
paiza.jp

そして、paizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。
paiza.jp
スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

ITプログラマ・エンジニア向け転職・就活・学習サービスのpaiza