paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

20200204140738

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

VC投資先スタートアップ企業特集

プログラミングがゲーム感覚で学べる!スキルチェック問題とは


f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

paizaでは、自分のプログラミングスキルが試せる「スキルチェック問題」を公開しています。ITエンジニアの方やエンジニアを目指している学生の方はもちろんプログラミングを勉強中の方、問題を解くのが好きな方など、どなたでも挑戦していただけます。

スキルチェックを解くと、プログラミングの勉強になる、書類選考なしで企業に応募ができる、企業から求人スカウトが来やすくなるなどといったメリットがあります。また、現在スキルチェック問題を解いてレーティングを上げると抽選でAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しています!

今回は、このpaizaスキルチェック問題について解説します。

スキルチェック問題を解いてみたい方はこちら
paizaのスキルチェック

paizaのスキルチェック問題とは

スキルチェックでは、問題ごとにS・A・B・C・Dのランクがついています。問題を解くと、結果によってこのランクを取得できます。

ランクのレベル感は以下の通りです。問題は多数ありますから、上位ランクの問題にも気軽に挑戦してみてください。

プログラミング初心者の方、勉強を始めたばかりの方は、まずはCランクを取得を目指してみてください。未経験からITエンジニアへの転職・就職を目指す場合も、まずはCランクの取得を目指してみるとよいでしょう。もちろん「すぐCランク取得できちゃった」「もっと難しい問題を解きたい!」という方はさらに上のランクの問題にも挑戦してみてください。

言語はJava、PHP、Ruby、Python、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift、Kotlinに対応しています。

paizaのスキルチェック

paizaのスキルチェック問題を解くとどんないいことがあるの?

自分のプログラミングスキルがわかる

プログラミングを勉強中の方、エンジニアとしての転職を目指している方からよくお聞きするのが「自分にどれくらいプログラミングスキルがあるのかわからない」というお悩みです。

paizaスキルチェックに挑戦すると、結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できるので、「自分がどれくらいプログラミングできるのか」の目安となります。

ランクが上がれば上がるほど応募できる求人も増えるため、エンジニアとしての転職を考えている方はぜひ挑戦してみてください。

プログラミングの勉強になる

プログラミングスキルを身につけるためには、何はなくとも自分で手を動かしてコードを書くことが重要です。

しかしプログラミング初心者が勉強を進めていると「手を動かすといっても、何を作ったらよいのかわからない…」という壁にぶつかりがちです。

そこでスキルチェック問題の出番です。paizaスキルチェックでは、ランクごとのプログラミング問題を多数公開しています。

いろいろなプログラミング問題の解き方を考えたりコードを書いたりするのは、スキルアップのためのよい勉強になりますから、ぜひ挑戦してみてください。

エンジニア求人に書類選考なしで応募できる

paizaでは、募集求人ごとにランクが設定されていて、そのランクを取得済みの人だけが求人応募できます。

ランクを取得している人は、事前の書類選考なしで必ず面談に進めます。最近は、オンラインでのカジュアル面談に対応している企業も多いため、なるべく外出を控えつつ転職活動を進めたい方、効率よく転職活動をし方、いろいろな企業から話を聞いてみたい方にも最適です。

paizaのカジュアル面談」について詳しくはこちら

プログラミング問題を解く楽しさが味わえる

プログラミングに興味がある人、好きな人にとって、プログラミング問題を解くのはとても楽しいはずです。スキルチェック問題で、この楽しさをぜひ味わってみてください!

上のランクの問題がなかなか解けない…という場合は…

「次のランクの問題の解き方がわからない」「なかなかランクアップできない」という方のために、レベルアップ問題集も公開しています。

レベルアップ問題集について詳しくはこちら

レベルアップ問題集は、何度でも挑戦できる練習問題です。上位ランクレベルの問題や、ランクアップを目指すための問題などがありますから、自分のランクやつまずいたところに合わせて練習してみてください。

また、プログラミングが動画で学べるpaizaラーニングでも「スキルチェック入門編」を全編無料公開しています。

スキルチェック入門編について、詳しくはこちら

各ランク相当の問題の解き方を動画で詳しく解説していますから、「次のランクの問題の解き方がわからない」「なかなかランクアップできない」という方はぜひごらんください。

問題を解くと抽選でAmazonギフト券が当たる!キャンペーン実施中

現在paizaではスキルチェック問題にチャレンジしてレーティングが上がったときにツイートすると抽選でAmazonギフト券が当たるキャンペーンを実施しています。問題を解くだけでAmazonギフト券がもらえるチャンス!ぜひ挑戦してみてください。

詳しくはこちら

※レーティングとはプログラミングスキルチェック の解答結果をもとに、プログラミングスキルを数値化したものです。数値が大きいほど高いスキルを持っていることを示しています。基本的にはランクが高い問題を正解するほどレーティング上昇値も大きくなります。

まとめ

というわけで、paizaスキルチェック問題についてのお話でした。

ITエンジニアの方、エンジニアを目指している方、プログラミングを勉強中の方はぜひ挑戦してみてくださいね!

paizaのスキルチェック





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.