paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

logo

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

初心者もほぼ無料でGo言語に入門できる!7つの学習コンテンツを紹介


Photo by Got Credit

こんにちは。谷口です。

Go言語は、2009年にGoogleにより発表されたオープンソースのプログラミング言語で、他の言語が持つ機能を削り、構造をシンプルにしているのが特徴です。

たとえば、繰り返し処理にfor文はありますが、doやwhile文はありません。条件分岐の処理では、ifステートメントが複数行になったときに見やすいようにifの波括弧が必須となっています。また、goroutineやchannelといったGo言語特有の機能を使って、簡単かつ効率的に並列処理を記述できます。こうしたコード上の表現を制限することで、開発者による書き方のばらつきを防げるのがGo言語の長所です。

Go言語ではさまざまなパッケージやツール、プラグインなども公開されているため、すぐに開発や学習が始められます。

今回は、プログラミング初心者の方がなるべくコストをかけずにGo言語に触れられて、学習に役立てられるコンテンツをご紹介します。

The Go Programming Language

golang.org

Go言語の公式サイトです。最新情報の収集もできますので、英語がOKな方はこちらから情報収集するとよいでしょう。

golang.jpのブログ

golang.jp

Go言語の日本コミュニティによるブログです。最新情報などを日本語訳された記事で読むことができます。

paizaラーニングのGo体験編

20211007230612
paizaラーニングは、ブラウザ上で動画を見ながら同時にコードを書いて実行したり、問題を解いたりしながらプログラミングが学べるプログラミング学習サイトです。

20211007231319

Go体験編では、プログラミング未経験・初心者の方でも、Goでの数値や文字列の扱い方、データの受け取り方、基礎文法と言われるfor文・if文などが全編無料で学べます。

paizaラーニングについて詳しくはこちら
paizaラーニング

paizaのスキルチェック問題


paizaでは、Go言語はもちろんRuby、Python、Java、Ruby、PHP、C、C++、C#、JavaScriptなど多数の主要言語に対応したスキルチェック問題を公開しています。

プログラミング問題を解いた結果によりS・A・B・C・D・Eの6段階で自分のスキルのランクが分かります。

  • Go言語でプログラミング問題に挑戦してみたい
  • 自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい
  • とにかくたくさん問題が解きたい

といった方はぜひチャレンジしてみてください。

スキルチェック問題について詳しくはこちら
paizaのスキルチェック

ドットインストール

dotinstall.com

ドットインストールでは、動画でGo言語の使い方や実行環境の作り方などが学べます。

paiza.IO

paiza.IOは、ブラウザ上でコードを書いて、その場で実行できるオンラインプログラム実行環境です。面倒な環境構築なしに、オンライン上でプログラミングができるので、新しい言語を勉強したりちょっとしたコードを試したいときにも便利です。

Go Playground

play.golang.org

Go言語のコードをオンライン上で実行できるサイトです。

この「Go Playground」を利用した「A Tour of Go」では、スライドと演習課題によってGo言語の基礎文法をマスターできます。こちらも合わせてチェックしてみてください。

まとめ

というわけで、プログラミング初心者でもGo言語を学べるコンテンツについてご紹介しました。

最初は、初心者でもとっつきやすい学習サービスなどをうまく利用すると、スムーズに勉強を始められるでしょう。

さらに、勉強してある程度の基礎が身につきましたら、ぜひpaizaでご自分のスキルをはかってみてください。

プログラミングが動画で学べる「paizaラーニング」はこちら
paizaラーニング

スキルチェック問題こちら
paizaのスキルチェック





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.