paiza times

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域における「今必要な情報」を届けるWebメディア

logo

paizaがお届けする、テック・キャリア・マネジメント領域の「今必要な情報」を届けるWebメディア

Pythonデータ分析入門編に新講座追加 | 初心者でも記述統計量を理解できる

paizaラーニングのPython データ分析入門編に「Pythonデータ分析入門編6: 記述統計量」が追加されました。

Python データ分析入門編では、Pythonを使用したデータ整形、情報の抽出、可視化といったデータ分析の流れを動画レッスンと演習課題で学べます。

今回は、「Pythonデータ分析入門編6: 記述統計量」の内容をご紹介します。

paizaラーニングについて詳しくはこちら
paizaラーニング

【目次】

記述統計量とは


記述統計量とは、データの持つさまざまな情報を分析し、把握するために使う統計量です。

pandasでは、さまざまな記述統計量を簡単に求められるメソッドが用意されています。

例えば、以下のようなメソッドがあります。

  • sum:シリーズの総和やデータフレームの行と列の総和
  • max:最大値
  • min:最小値
  • mean:平均値
  • median:中央値
  • var:分散
  • std:標準偏差
  • cov:共分散
  • corr:相関係数
  • quantile:四分位数
  • value_counts:シリーズの要素とその出現回数

詳しい使い方はPythonデータ分析入門編6: 記述統計量で解説しています。

Python データ分析入門編に追加されたレッスンの内容

Pythonデータ分析入門編6: 記述統計量


01:総和

まずは総和について学びます。

02:最大値、最小値、平均値、中央値

次に最大値、最小値、平均値、中央値について学びます。

03:分散、標準偏差

分散と標準偏差について学びます。

04:共分散、相関係数

共分散と相関係数について学びます。

05:四分位数

四分位数について学びます。

06:シリーズの要素と出現回数

シリーズの要素と出現回数について学びます。

そのほか初心者でもPythonを学べるコンテンツ

paizaのスキルチェック問題

paizaでは、PythonはもちろんPHP・Ruby・Java・C・C++・C#・JavaScriptなど、さまざまなプログラミング言語に対応したスキルチェック問題を公開しています。

問題を解いた結果により、S・A・B・C・D・Eの6段階でスキルランクを獲得できます

問題はレベルごとに複数あるため

  • 自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい
  • プログラミング問題を解いてみたい

という方はぜひチャレンジしてみてください。

paizaのスキルチェック

Python入門編(全編無料)

Python入門編では、Pythonを使った基本的なコードの書き方が全編無料で学べます。

コードガールこれくしょんのPythonコース

コードガールこれくしょん』(ガルこれ)は、プログラミング問題を解いて「コードガール」を集めながらストーリーを進めていくプログラミング学習コンテンツです。

Pythonのほかには、Java・PHP・Ruby・C・C++・C#・JavaScriptといったプログラミング言語に対応しています。





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

paizaのおすすめコンテンツ

PPG proken プログラミングゲーム「初恋 プログラミング研究会〜海に行こうよ〜」 PPG Bingo プログラミングゲーム「コードレビューBINGO!!」
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.