paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」(https://paiza.jp ギノ株式会社)の開発者が開発の事、プログラミングネタ、ITエンジニアの転職などについて書いています。

プログラミング入門者向け、Ruby on Railsがよくわかるコンテンツ7選

f:id:paiza:20170919180835j:plain
Photo by machu.

Webアプリケーションを作りたい! という目標を持っている方は、まずここから挑戦してみてはどうでしょうか。

プログラミング初心者が最初に学ぶ言語のうち、人気が高いものの1つにRubyがあります。可読性が高く学びやすいうえ、エンジニアの求人も充実しています。

そして、彼らの多くが、Rubyとともに学ぶのが「Ruby on Rails」(略して「Rails」と呼ばれます)です。RailsRubyで書かれているWebアプリケーションフレームワークです。「フレームワーク」とは、ある特定の分野に特化した機能を集めたもので、Railsの場合はRubyでWebアプリケーションを作るための骨組みのようなものだと考えておけばいいでしょう。Railsを使いこなせれば、Webアプリケーションを作るのがぐっと簡単になります。(もちろんRubyの知識だけでもWebアプリケーションを作ることはできますが、一から作ると膨大な時間がかかってしまいますので、特に初心者はフレームワークを使って開発することをおすすめします)

paizaユーザーからも「Ruby on Railsを学びたい」という声を多くいただいています。そこで今回はRubyを学び始めたばかりの方やプログラミング初心者に向けて、やさしくRuby on Railsが学べるサイトを7つご紹介します。ぜひ勉強の足がかりにしてください。


なお、paizaが運営する学習サービス「paizaラーニング」でもRuby、そしてRuby on Railsの講座を公開しております
f:id:paiza:20170905120359p:plain
Ruby入門編(9レッスン) | プログラミング学習ならpaizaラーニング
Webアプリ開発入門 Rails編(5レッスン) | プログラミング学習ならpaizaラーニング

現在、期間限定で無料公開(詳細は後述)しておりますので、ぜひご覧ください!

Ruby on Railsを基礎から学べるコンテンツ

ドットインストール

http://dotinstall.com
f:id:paiza:20170828060432j:plain
動画を使ってプログラムの書き方や実行環境の構築方法などが学べるサイトです。さまざまな開発言語のレッスンがあります。Ruby入門講座とRuby on Rails入門講座もあり、基礎から学ぶことができます。

Progate

https://prog-8.com
f:id:paiza:20170720205145j:plain
こちらではスライドを使ってプログラミングを学べます。こちらにもRubyRuby on Railsのレッスンがあります。レッスンの入門部分の一部を無料で見ることができます(中盤からは有料)。レッスン中は開発環境を構築しなくてもプログラミングができるようになっているため、手軽に学ぶことができます。

小学生でもわかるRuby on Rails入門

https://openbook4.me/projects/92
f:id:paiza:20170920123805p:plain
Railsの基礎的な内容を丁寧に解説しています。「小学生でもわかる」と言っている通り、専門用語などが少なく、予備知識がない人でも理解できるようなつくりになっています。作者いわく「実際に小学生に教えたら5時間でアプリが作れた」のだとか。

Schoo

https://schoo.jp/guest
f:id:paiza:20170828060442j:plain
動画教材や参加型の生放送を運営しているサイトです。RubyRailsの動画も公開されています。動画は「授業」と呼ばれていて、生放送の「授業」もあります。

Ruby Life

http://www.rubylife.jp
f:id:paiza:20170905123452j:plain
これからRubyRuby on Railsを学ぶ初心者のために、開発環境の構築やプログラミングについて解説しています。Rails入門講座では、簡単なアプリケーションを作りながら使い方を覚えていきます。

■プログラミングの基礎が身についている方向け

Ruby on Rails チュートリアル

https://railstutorial.jp
f:id:paiza:20170920123826p:plain
マイケル・ハートル氏が書いた「Ruby on Rails Tutorial」の日本語訳です。基礎から始まり、広い内容について解説しています。初学者には少し難しい内容ですが、プログラミングの基礎ができている人にとってはこちらを読むほうが理解が進むでしょう。

Ruby on Rails ガイド

https://railsguides.jp
f:id:paiza:20170920123840p:plain
Ruby on Rails Guides」の日本語訳です。Railsの各機能を体系的に学ぶことができますが、上記の「Ruby on Railsチュートリアル」よりも一段レベルが高いので、まずチュートリアルを理解してからこちらで学ぶといいでしょう。

■まとめ

Webアプリケーションを作ることを目標にしている人にとっては、Ruby on Railsの習得がゴールへの近道になります。エンジニアになりたい人はもちろん、自分でサービスを作ってみたい人にもおすすめです。上記のサイトを使いながら、ぜひ使いこなせるようになってください。


そして、現在「paizaラーニング」では、ふだん有料公開しているRuby on Railsの入門レッスンを、期間限定で連続無料公開しています。paizaラーニングは、動画講座を見たあとに、ブラウザ上で演習問題を解いて、実行結果を見ながら学習を進めていくことができる学習サービスです。

さらに、9月29日(金)までに演習問題の結果をツイートすると、抽選でAmazonギフト券1万円分が1名様、500円分が20名様に当たるキャンペーンも実施しております。



※スケジュールは変更になることがあります。

paizaラーニング無料公開スケジュール・Rails


動画レッスン名無料期間
Rails入門1いつでも無料
Rails入門1-29/15(金)~9/18(月)まで無料
Rails入門1-39/19(火)~9/21(木)まで無料
Rails入門29/22(金)~9/25(月)まで無料
Rails入門39/26(火)~9/29(金)まで無料


さらにさらに! 特定のスキルチェック問題に挑戦していただいた方の中から、抽選でAmazonギフト券をプレゼントするキャンぺーンも実施中です!プログラミング問題を解くだけでAmazonギフト券が当たるチャンス!こちらもぜひ挑戦してみてください。もちろん、Rubyでも解答することができます。

【キャンペーン問題】
Dランク問題 → D075:足りないカード
Bランク問題 → B044:ねずみ小僧
2問とも解くとプレゼント当選確率も2倍になります!

【応募期間】
2017年9月6日~2017年9月25日

【プレゼント内容】
プレゼント総額は、問題へご挑戦いただいた人数によって変わります!

  • 挑戦人数1000人以上:Amazonギフト券5,000円分×1名様
  • 挑戦人数1500人以上:Amazonギフト券5,000円分×1名様、1,000円分×3名様
  • 挑戦人数2000人以上:Amazonギフト券5,000円分×3名様、1,000円分×3名様、500円分×3名様
  • 挑戦人数2500人以上:Amazonギフト券1万円分×1名様、5,000円分×3名様、1,000円分×5名様、500円分×5名様
  • 挑戦人数3000人以上:Amazonギフト券1万円分×2名様、5,000円分×5名様、1,000円分×5名様、500円分x10名様

…にプレゼントいたします!


ITプログラマ・エンジニア向け転職・就活・学習サービスのpaiza