paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

logo

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

初心者向けのKotlin学習方法!Webサイトや入門書籍をまとめてご紹介

f:id:paiza:20220322154851j:plain
Photo by Inteaux

Kotlinは、比較的学習のハードルが低く初心者におすすめの言語です。Kotlinは2011年にJavaを更に扱いやすいように改良して開発された言語なので、初心者におすすめです。これからAndroidアプリを開発したいと考えているなら、Kotlinを学習しましょう。Kotlinの概要やKotlinの学習方法について、解説します。

Kotlinを習得するためのロードマップ

まずはKotlinを学習するうえでの特徴や、できることを確認しましょう。そして無料でKotlinを受講できるpaizaラーニングで基礎を固めます。最後に、書籍などで個別分野の理解を深めるのがおすすめです。

ロードマップ
  1. 本記事で特徴やできることを把握する
  2. paizaラーニングの無料体験講座を受講し、基礎を抑える
  3. 書籍などで個別分野の理解を深める

Kotlinとは

f:id:paiza:20220322155057j:plain
Photo by Pixabay

Kotlinは、JVMと呼ばれるJava仮想マシン上で動作する静的型付けのオブジェクト指向言語です。主にAndroidアプリの開発に使用されているプログラミング言語になります。

Kotlinを学習して習得ができれば、JavaやC#のような他のオブジェクト指向言語にも対応できるようになるので、初心者におすすめな言語です。

Androidアプリ開発といえばKotlin

Kotlinは、Androidアプリ開発言語として公式に認定されているプログラミング言語です。

Androidアプリ開発ができる言語には、他にJavaがありますが、KotlinはJavaよりもシンプルにコードが書けるように作られています。

Javaを改良して開発された言語なので互換性もあり、Javaで開発されたアプリに対してKotlinで新規機能を追加可能です。

KotlinでAndroidアプリを開発したい初心者におすすめの学習サイトや書籍をまとめた記事がありますので、チェックしてみてください。

paiza.hatenablog.com

Kotlinの特徴4つ

f:id:paiza:20220322155239j:plain
Photo by Pixabay

Kotlinには以下の4つの特徴があります。

Kotlinの特徴
  1. JVMで動作する
  2. オブジェクト指向言語
  3. Googleが正式に採用するAndroid開発言語
  4. 初心者でも学びやすい言語

Kotlinの特徴その(1)JVMで動作する

Javaは、どんなプラットフォームやOSでも実行できるようにJVMで実行する特徴を持っています。Kotlinはその特徴を引き継いだ言語です。

そのため、Javaのプログラムやライブラリ、フレームワークの流用ができます。JVM上で動作する言語はJVM言語と呼ばれており、KotlinもそのJVM言語の一つです。

Javaとの互換性があり、もともとJavaで開発されたアプリにKotlinで新規機能を追加できるのが大きな特徴となっています。

Kotlinの特徴その(2)オブジェクト指向言語

Kotlinはオブジェクト指向言語です。オブジェクト指向言語とは、プログラムをモノの作成と操作として考えるプログラミングの概念のようなものです。

Kotlinの他に、JavaやC#も同じオブジェクト指向言語であり、オブジェクト指向言語のメリットは、プログラムの全体を把握しやすいことにあります。

これは、チームでの開発に適しているといえるでしょう。Javaよりもコードの記述が簡単で、このオブジェクト指向の概念をKotlinで学ぶことができれば、他の言語の習得もしやすくなるので初心者におすすめの言語です。

Kotlinの特徴その(3)Googleが正式に採用するAndroid開発言語

Kotlinは、GoogleがAndroidアプリ開発の公式言語として採用している言語です。そのため、Androidアプリ開発者向けにGoogleからのサポートを受けられるのが魅力になっています。

Kotlinは2011年に登場した言語なので、Webサイト上に日本語で読める情報が少ないのが現状です。

しかし、GoogleがAndroidアプリ開発をするKotlinエンジニアのために、オンライン学習コースなどを提供しているので、安心して学習できる環境が整っています。

Kotlinの特徴その(4)初心者でも学びやすい言語

Kotlinは、Javaよりも簡潔にコードを記述できるので、初心者でも学習がしやすい言語です。

コードがシンプルであることのメリットは、エンジニアがコードを読みやすいことです。読みやすくなることによってエラーに気づき、ミスを発見しやすくなります。

結果的に、初心者が基礎の学習中に悩まされやすいエラーやバグを減らせたり、問題を解消しやすくなるのです。

Kotlinでできること

f:id:paiza:20220322155457p:plain
Photo by Pixabay

Kotlinの基礎学習の前に知っておきたい、Kotlinでできることについて解説します。

Kotlinでできること(1)Androidアプリ開発

Kotlinで最も使用されているのが、このAndroidアプリ開発となります。

Androidは世界でのシェア率トップを誇るスマートフォンOSです。Kotlinが登場するまでは、JavaでAndroidアプリを開発することが主流でした。

しかし、Kotlinが登場し、Androidアプリ開発の推奨言語となったため、JavaよりもKotlinを使用して開発されるようになってきています。

Kotlinでできること(2)Webアプリケーション開発

KotlinではWebアプリケーションの開発が可能です。Kotlinの他にも、RubyやPythonなどWebアプリケーションの開発ができる言語はたくさんあります。

Webアプリケーションの開発だけが目的であれば、RubyやPythonを学習すれば問題ありませんが、Androidアプリケーション開発に興味を持っている初心者の方には、Kotlinの学習をおすすめします。

Kotlinでできること(3)サーバーサイド開発

サーバーサイドの開発で最も使用されているのはJavaですが、Javaの後継言語であるKotlinでも、サーバーサイドの開発が可能になっています。

これまでJavaを使用して開発されたアプリケーションが、Kotlinに移行している動きも見られます。

初心者がKotlinを学習する方法

書籍や学習サイトを利用して独学で学習

初心者がKotlinを学習する方法の1つ目は、専門書籍や学習向けサイトを活用して独学でスキルを身につける方法です。

Kotlinは、公式のチュートリアルやオンライン学習サイトが用意されているので、まずは公式サイトをのぞいてみるのがおすすめです。

Kotlinがどのような言語なのか、実際に手を動かして知りたいときには、公式のチュートリアルサイトを参考にしてください。入門者向けに解説されているので、基礎から学習ができます。

独学で基礎からしっかりスキルを身につけたいという方には、書籍で学習することもおすすめですが、プログラミング言語は実際に手を動かしながら学習しないと、初心者は特にスキルが身に付きにくいため、注意が必要です。

プログラミングスクールで学習

初心者がKotlinを学習する方法の2つ目は、プログラミングスクールでの学習です。

プログラミング言語に触れたことがない人にとって、Kotlinの特徴の一つであるオブジェクト指向を理解するのは少しハードルが高くなっています。

プログラミングスクールなら、受講者が挫折しないよう手厚くサポートしてもらえるため、早く確実にKotlin習得への道が切り開けるのではないでしょうか。

Kotlin初心者におすすめの学習サイト5選

Kotlin初心者におすすめの学習サイトを5つ紹介します。

Kotlin初心者におすすめの学習サイト(1)paizaラーニング

Kotlin初心者におすすめの学習サイト1つ目は、「paizaラーニング」です。

paizaラーニングでは、ナレーションに合わせて動画でプログラミングを学習する形式になっています。講座ごとの演習課題を解くことによって、初心者でも確実に自分でコードが書けるようになって、次に進むことができます。

Kotlinの入門講座では、初心者がプログラミングで間違いやすいポイントなども解説してくれています。

Kotlin初心者におすすめの学習サイト(2)ドットインストール

Kotlin初心者におすすめの学習サイト2つ目は、「ドットインストール」です。

ドットインストールは動画形式での学習で、講師からの説明を聞きながら実際の実行画面を見て進められるので、挫折しにくいです。

環境構築から、Kotlinの基礎、初心者に必要なプログラミングスキルまで一貫して学習できるので、初心者におすすめの学習サイトの一つになっています。

dotinstall.com

Kotlin初心者におすすめの学習サイト(3)Udemy

Kotlin初心者におすすめの学習サイト3つ目は、「Udemy」です。

UdemyではKotlinだけでも多数のコースが提供されており、初心者でも十分に情報収集ができるため、おすすめの動画形式の学習サイトです。

Udemyではその他にも、エンジニアになったら必要な、ビジネススキルや他のプログラミングスキルを学習できるようなコースが提供されています。

www.udemy.com

Kotlin初心者におすすめの学習サイト(4)Schoo

Kotlin初心者におすすめの学習サイト4つ目は、「Schoo」です。

Schooは、現役エンジニアのプロがリアルタイムの配信で授業をしているサイトです。コメント機能があるので、実際に講座に参加できるところが最大の特徴になっています。

リアルタイムで質問の回答がもらえるのは、初心者にとってはうれしいポイントです。

schoo.jp

Kotlin初心者におすすめの学習サイト(5)公式サイトのチュートリアル

Kotlin初心者におすすめの学習サイト5つ目は、「Kotlin公式チュートリアル」です。

学習サイトではありませんが、初心者がプログラミングを学習するにあたって、最新バージョンに関する正確な情報が確認できる公式チュートリアルは、必要不可欠です。

ただし、公式サイトは全て英語で記載されているので、日本語で学習したいという方は「日本語翻訳(非公式)」を参考にしましょう。

kotlinlang.org

Kotlinを習得してAndroidアプリ開発を始めよう!

KotlinはAndroidアプリ開発に特化した言語であり、Javaを更に使用しやすいように改良された言語のため、初心者にはおすすめの言語です。

しかし、初心者はKotlinの知識だけでなく、Kotlinを扱うツールの使用方法や改良元のJavaの知識も必要な場面があることでしょう。paizaラーニングではKotlinを学習できるだけでなく、Javaの体験講座も無料で公開しています。

まずは無料で学習がスタートできる、paizaラーニングから始めてみてください。そして自分に合うと感じた方は、月額600円〜の有料プランにも登録してみましょう。不明点を現役のエンジニアに質問してアドバイスをもらえるサービスも受けられるので、初心者でも安心してKotlinのスキルを習得していけますよ。

無料で学習を進めたいという方は、初心者でもほぼ無料でKotlinを勉強できるコンテンツをまとめた記事があるのでぜひご覧ください。

paiza.hatenablog.com





paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング 記事内に記載している情報は、記事公開時点でのものとなります。 Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.