paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

20200204140738

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

プログラミング動画学習 paizaラーニング

未経験・第二新卒からエンジニア転職を目指そう!「EN:TRY」のご紹介

f:id:paiza:20180717150221j:plain
f:id:paiza:20140916135428p:plainこんにちは。谷口です。

paizaでは、未経験者の方・経験が浅い方がエンジニア転職を目指すための転職支援サービス「EN:TRY」を公開しています。

EN:TRY

  • エンジニア未経験の方
  • 第二新卒・既卒の方
  • ほかの職種や業界からエンジニアを目指したい方

といった方でも、スキルチェック問題をランクの取得ができていれば、事前の書類選考なしで求人応募できるサービスです。

今回は、このEN:TRYについて解説します。

未経験からエンジニアを目指したい方、第二新卒・既卒・若手エンジニアの方、エンジニアになりたいけど自分のスキルや経歴に自信がない方の参考になればと思います。

“EN:TRY"

EN:TRYとは

前述の通り、EN:TRY

  • 第二新卒など業務経験が浅い人
  • 既卒など業務経験がない人
  • 現職・前職が以外の開発業務未経験の人

といった方々がエンジニアとしての転職を目指すためのサービスです。

paiza同様「EN:TRY」も、求人ごとにスキルランクが設定されています。応募者は、スキルチェック問題を解いてランクを取得できていれば、事前の書類選考なしで求人応募ができます。

スキルチェックでは、問題ごとにS・A・B・C・Dのランクがついています。問題を解くと、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。

未経験の方は、まずはCランクの取得を目指してみるとよいでしょう。(もちろん、「もっと難しい問題を解きたい!」という方はどんどん上のランクの問題を解いてみてください!)

言語はJava、PHP、Ruby、Python、Perl、C、C++、C#、JavaScript、Objective-C、Scala、Go、Swift、Kotlinに対応しています。

paizaのスキルチェック

なぜpaizaがEN:TRYを運営しているのか

EN:TRYは「IT業界の人材不足」「若手・未経験者のキャリアアップの促進」という2つの課題を解決したいと考えています。

IT業界は依然として人材不足が叫ばれており、若手や未経験者の育成も急務となっています。

また一方で、転職を通してエンジニアとしてのキャリアを積みたい若手の方や、キャリアチェンジしたい未経験者の方からご相談を受ける機会も増えてきました。

そこでpaizaは、IT人材を育成したい企業と、エンジニアになりたい若手・未経験者の方を結びつけるためにEN:TRYの運営を開始しました。

若手や未経験者といっても、エンジニアは、何をおいても高いプログラミングスキルを持った人が評価されるべきなのは変わりません。EN:TRYでもpaizaと同様に、プログラミングスキルチェック問題があります。問題を解いてランクが獲得できていれば、事前の書類選考なしで企業の求人に応募でき、必ず面談に進めます。

EN:TRYの特徴

エンジニア求人に書類選考なしで応募できる

EN:TRYでは、募集求人ごとにランクが設定されており、そのランクを獲得できている人のみが求人応募できる仕組みになっています。

そのため、

  • 若手なのでアピールできる経歴が少ない
  • 開発業務未経験なのでなかなかプログラミングスキルを見てもらえない

といったことがなく、応募をすればすぐにカジュアル面談か一次面接に進めます。(カジュアル面談についてはのちほど詳しくご説明します)

書類選考がなかなか通過できなかった方、効率よく転職活動を進めたい方でも安心です。

カジュアル面談で企業の情報を聞ける

EN:TRYでは、多くの掲載企業が、私服で行けて企業側からも事業内容や開発業務についてなどの説明が聞けるカジュアル面談を実施しています。

カジュアル面談は、一方的に質問をされるだけの面接ではなく、仕事内容や将来的なキャリアパス、必要なスキルなどについて詳しく質問することもできますので、企業や求人の情報収集にも最適です。

まだやりたいことが明確でない人でも、いろいろな企業の話を聞いてみると「こんな企業があったのか」「この技術がいいな」「Aの分野よりはBの分野のほうが興味あるな」などと、自分の方向性が見えてきたりします。

paizaのカジュアル面談」について詳しくはこちら

実際に未経験からエンジニアとして転職された方のお話

EN:TRYでは、実際に未経験からエンジニアに転職できた人や、企業の採用担当者の方に聞いたインタビュー記事も公開しています。「企業が応募者のどこを見ているのか」「どんな応募者が求められているのか」「未経験からエンジニアに転職できた人たちはどんな転職活動をしていたのか」といったことを聞いていますので、参考にしてみてください。

EN:TRYのインタビュー記事はこちら

まとめ

というわけで、EN:TRYについて解説しました。

未経験からITエンジニアを目指すのは、決して簡単なことではありません。ただ、EN:TRYを使ってエンジニアに転職され、その後ご活躍されている方はたくさんいらっしゃいます。エンジニアとしての転職を目指している方は、ぜひその一歩を踏み出してみてください。

“EN:TRY"






paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら

paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら

paizaのスキルチェック

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.