paiza開発日誌

IT/Webエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

20200204140738

ITエンジニア向け総合求人・学習サービス「paiza」の開発者が、プログラミングやITエンジニアの転職などについて書いています。

プログラミング動画学習 paizaラーニング

Javaを基礎から学ぼう!プログラミング学習サイト7つを比較してみた

f:id:paiza:20200814135554j:plain
Free-PhotosによるPixabayからの画像

f:id:paiza:20180910132940p:plainこんにちは。倉内です。

Javaは金融や官公庁など信頼性・堅牢性が求められるシステムでの採用実績はもちろん、OSに依存せず動作するという特徴からWebサービスやAndoroidアプリなどでも広く利用されているプログラミング言語です。

長いあいだ安定して求人数・案件数が多く、新人研修でも選ばれることが多いJavaですが、初めてプログラミングを学ぶ方にはちょっと難しい言語でもあります。

ただ、Javaを基礎からしっかり身につけておけば、今後どのプログラミング言語を学ぶ上でも役に立つと思います。

そこで今回はそんなJavaの基本を学べる学習サイト7つを比較してみました。自分に合った学習方法を見つけるのにぜひ参考にしてみてください。

なお、各学習サイトの情報は2020年8月14日時点のものです。

学習形式・料金比較

サービス名 形式 料金
paizaラーニング 動画・オンライン環境 「Java入門編」一部無料(プランにより月600円から)
CODEPREP テキスト・オンライン環境 無料
Progate スライド・オンライン環境 「Java学習コース」一部無料(月額980円)
ドットインストール 動画・ローカル環境 「はじめてのJava」「Java 8入門」ともに一部無料(月額1,080円)
Let'sプログラミング テキスト・ローカル環境 無料
一週間で身につくJava言語の基本 テキスト・ローカル環境 無料
マンガで分かる Java入門講座 漫画とテキスト・ローカル環境 無料
(補足)実行環境について

オンライン環境とは、環境構築なしにブラウザ上でコードを書いて実行できる環境のことを言います。

ローカル環境とは、ユーザーがPCに実行環境を構築する必要があることを指しています。Javaは業務で使う方も多いと思いますが、その際は環境構築から始めることになるので学んでおいて損はないでしょう。

学習内容比較

内容/サービス名 paiza CODE Progate ドット Let's 一週間 マンガ
環境構築      
変数
データ型
演算子
条件分岐(if)
条件分岐(switch)    
繰り返し(for・while)
配列
多次元配列*1      
メソッド
クラス(基本)
クラス(発展)*2  
コンストラクタ
アクセス修飾子とカプセル化       *3
コレクション(ArrayList)    
コレクション(LinkedList)        
コレクション(HashMap)    
ファイル管理        
例外処理  
Web開発     *4  
Androidアプリ開発          

※文字数の関係で一部サービス名を省略させていただいています。

(補足)学習内容の項目について

基本的な内容(プラスして、Javaを学ぶ上で必要と思われる少し発展的な内容も一部含む)を挙げましたが、各学習サイトの名称がこれに完全一致しない場合があります。

また、ここに挙げていないコンテンツがあるサイトもあります。

7つの学習サイトの特徴

paizaラーニング


Java入門編はこちら

こんな人におすすめ!
  • ブラウザ上で動画を見て学習したい
  • 環境構築に手間をかけずとにかくコードを早く書いてみたい
  • 勉強と思うと続かないので楽しんでやりたい

paizaラーニングでは、学習動画を見たあとに復習となる演習問題を解いて、インプットとアウトプットをセットでおこないます。

音声は声優さんが担当していますので聞き取りやすいのが特徴です。

「Java入門編」の講座では初めてプログラミングを学ぶ人でも理解しやすいように「Javaとはどんな言語か?」から始まり、変数や演算子、条件分岐、繰り返し処理といった基礎はもちろん、クラスや連想配列といった内容までしっかり学習できます。

また、「Webアプリ開発入門 Servlet/JSP編」という講座も公開しています。JavaでのWebアプリ開発に興味がある方はぜひごらんください。

paizaでは楽しみながらプログラミング勉強したい方へ、プログラミングゲームコンテンツも多数提供しています。いろいろなコンテンツを活用して継続した学習を目指しましょう!


CODEPREP


Javaのブックはこちら

こんな人におすすめ!
  • ブラウザだけで学習とコードの実行を完結させたい
  • 内容を確実に理解してから次に進みたい
  • すきま時間を活用するため学習時間の目安を知りたい

CODEPREPでは学習コースのことを「ブック」と呼んでいます。

目的別にブックが分かれており、学習目標や難易度、学習にかかる時間などが明記されていて初心者でも取り組みやすいのが特徴です。

Javaのブックには「入門」「基礎」「実践」の3つの難易度があるので、まずは「Java入門 基本操作編」から始めましょう。

穴埋め形式で問題を解くので、いちから自分で書くにはまだちょっと早い…という方も抵抗なく進めていけます。その際、HINTやTIPSといった補助的なテキストも豊富でつまずきを防ぐ工夫がいろいろとされています。

Progate


Java学習コースはこちら

こんな人におすすめ!
  • 初めてプログラミングに取り組む
  • 独学でも挫折せずプログラミング学習をしたい
  • スマホやタブレットを使ってどこでも勉強したい

Progateはスライドによるレッスンで基礎を学び、オンラインエディタを使って手を動かしながらプログラミングを身につけることができます。

説明がとてもていねいなので、初めてプログラミングを学ぶ方でもひとつひとつ理解しながら進めていけるでしょう。

Javaの学習コースでは通常の学習の他に、「道場コース」と呼ばれる発展的な内容を学べるコースが設けられています。たとえば「Java道場コースⅠ」では、学んだ基礎知識を生かして自己紹介プログラムを作成する課題が与えられています。

ドットインストール


はじめてのJavaはこちら
Java 8入門はこちら

こんな人におすすめ!
  • 自分で開発環境の構築もやってみたい
  • 動画を見てプログラミングの基本を学びたい
  • Androidアプリの開発をしたい

「Java 8入門」のレッスンは自分で開発環境を構築して、学習に取り組みます。動画では講師の方が操作をしている画面がそのまま映るので、真似しながら進めることができるので初心者の方も安心です。

また、「はじめてのJava」はプレミアムサービスに登録すればブラウザ上でコードの実行が可能になります。

ドットインストールはAndroidアプリ開発のレッスンも豊富に公開されていて、基本の習得はもちろん、クイズアプリ作成やおみくじアプリ作成といった実践的なものもあります。

Let'sプログラミング


Java入門はこちら

こんな人におすすめ!
  • Javaの開発環境を(Eclipse含め)自分で整えたい
  • サンプルコードを見ながら理解したい
  • WebアプリやAndroidアプリの開発にも興味がある

Let'sプログラミングでは、Javaの基本を学べる「Java入門」はもちろん、「サーブレット(Servlet) / JSP入門」「Androidプログラミング入門」などJavaに関連する学習内容が充実しています。

Javaの開発環境として利用されるEclipseについての講座もあります。Eclipseはインストールから日本語化、快適に使うための設定など初心者ではなかなか難しい点もあるので、ていねいな説明が役に立つでしょう。

一週間で身につくJava言語の基本


こんな人におすすめ!
  • 短期間で集中的に基本を学びたい
  • 練習問題を解いて学習内容の定着をはかりたい
  • 使用頻度の高いクラスライブラリを知りたい

プログラミング初心者でも1週間でJavaの基本を身につけることを目標にした学習サイトです。

講座は基本編・応用編に分かれており、演算と変数、条件分岐、繰り返し処理、配列、クラスとオブジェクト…といったJavaの基本を効率よく学ぶことができます。

この学習サイトは練習問題も用意されているので、学んだことが本当に身についているか確認するためにたくさん解いてみるのがおすすめです。

マンガで分かる Java入門講座


こんな人におすすめ!
  • プログラミングを学びたいけど難しそう…という抵抗感がある
  • まずはJavaがどのようなものか知りたい
  • 途中で挫折せず基本をひと通りインプットしたい

他の学習サイトとだいぶ違った特徴があるこちらの学習サイト。名前のとおりマンガを読み進めながらJavaの学習ができるようになっています。

「他の学習サイトや書籍で勉強しようとして挫折した…」という方や、「プログラミングはハードルが高い…」という方はぜひ覗いてみてください。

サンプルコードのダウンロードも用意されているので、楽しく学んだあとはぜひ自分でコードを読んだり書いたりにもチャレンジするといいですね。

まとめ

Javaを基本から学習できる7つのサイトを特徴を踏まえながらご紹介してきました。

こうして見てみると学習サイトとひと口に言っても学び方はいろいろですし、サイトによって重点的に書かれている内容が違っていたりもします。

目的に合わせて複数のサイトをうまく使うと足りない内容があっても補完できるので、ぜひご自分で試しながらぴったり合う学習方法を見つけてみてくださいね。

なお、基本的な概念は変わらないものの、情報が一部古いものもありますので(特に環境設定周り)言語仕様がバージョンアップで変わっているなど詳しい情報は適宜公式ドキュメントなどでご確認ください。

(参考)Java SE API &ドキュメント | Oracle 日本




paizaラーニング」では、未経験者でもブラウザさえあれば、今すぐプログラミングの基礎が動画で学べるレッスンを多数公開しております。

詳しくはこちら
paizaラーニング

そしてpaizaでは、Webサービス開発企業などで求められるコーディング力や、テストケースを想定する力などが問われるプログラミングスキルチェック問題も提供しています。

スキルチェックに挑戦した人は、その結果によってS・A・B・C・D・Eの6段階のランクを取得できます。必要なスキルランクを取得すれば、書類選考なしで企業の求人に応募することも可能です。「自分のプログラミングスキルを客観的に知りたい」「スキルを使って転職したい」という方は、ぜひチャレンジしてみてください。

詳しくはこちら
paizaのスキルチェック

*1:おもに2次元配列・3次元配列

*2:応用とはクラスの継承、メソッドのオーバーライド、組み込みクラスの使い方解説などを指す

*3:アクセス制御の解説はあり

*4:関連項目の学習として「一週間で身につくJSP/Servlet」が別ページに用意されている。

paizaのおすすめコンテンツ

Webセキュリティ入門 ハッカー入門 Webセキュリティ講座がスタート!CVは内田真礼さん! Python✕AI 機械学習入門講座 CVに上坂すみれさんを起用!人気の機械学習講座を公開中!
paiza転職 paiza新卒 EN:TRY paizaラーニング Copyright Paiza, Inc, All rights reserved.